トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 逗子店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2021-02-24

会議で声が聞きにくい

こんにちはー!

春めいてきましたね。
このままコロナも収束して、明るい1年になっていくことを願うばかりです。

さてさて、本日はコチラのお話。

「会議で声が聞きにくい」

男性のお客様のお悩みでダントツ多いのがコチラになります。

まずは理由から考えていきましょう。





①音源が遠い

音は空気の振動ですから、音源から離れるほど拡散して、

より広い範囲の空気を振動させなければいけません。

なので、その分、音のエネルギは―小さくなっていきます。

音は距離が二倍になると音の大きさ(音圧)は半分になってしまいます。

1mのところで聞く場合に比べて2mのところでは音は半分になり、

4mでは四分の一になってしまいます。

会議などで声をよく聞く為には、席が決まっていなければ主要な話し手に近いところか、

中央に席を取るなどの工夫が大切です。



②反響や残響がある。

会議で音が聞き取れないもう一つの理由は、音の反響と残響です。

近くで話された場合、耳に届く音の大半は直接届くものです。

一方、遠くで話された場合には、直接届く音の他に、

周りの壁などで反射してきた音も、ほんのわずかに遅れて届きます。

これらの反射してくる音は、本来の音に比べて質が悪い為、聞き取りにくくなります。



また、部屋の中で反射が続くと、しばらくの間、音が残響として残ってしまいます。

残響の長い部屋では音が響く為に聞き取りにくくなるのです。

会議室などは音を吸収物が少なく、また大きな部屋ほど残響時間が長くなるため、音が響きやすくなります。

吸音材を入れたり、床をカーペットにするなどの工夫も大切になってきます。





逗子店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-02-24



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE