トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2021-06-19

ついに出た!パワータイプの充電補聴器

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪

空梅雨?と思いきや本日は、梅雨空です。
皆様お元気ですか。

さて今回は「ついに出た!パワータイプの充電補聴器」です。
今まで高度難聴から重度難聴専用の充電型補聴器が無かったのですが、ようやくご紹介ができます。
「モーションチャージ&ゴーPX/HPX」


しかも、取り扱いがとっても楽になりました。
今までは電池を外し、乾燥ケースに入れて、電池は乾燥ケースの上に置いて・・・と夜しまうときにあれやこれや色々やらなくてはなりませんでした。
これがなんとしまうときに充電器にさすだけで終了!

充電、乾燥を機会が行ってくれます。しかも消毒まで自動です。
次の朝は充電器から取り出して付けるだけ。
充電器はオリジンのおっきいおにぎり2個分とかなり大きいですが家に置いておくだけなので問題ありません。
(旅行の時はスペース取るかも・・・)



今アレンズでは補聴器ルームをリニューアルオープンしました。
聞こえでお困りの方は是非この機会にご相談ください!
お待ちしております。
アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-06-19



[追浜店] 2021-06-16

オークリーの新作です!

皆様、こんにちは!

今日は降ったりやんだりのお天気でしたね・・・

そんなお天気模様を吹き飛ばすようなクールなフレームを入荷しました!

オークリーのWIRE TAP2.0 RXです!

ちょっと未来感のあるシュッとしたデザインがとてつもなくカッコいいフレームです。


レンズ側面に接してるフレームのちょっと凹んでいるところが未来感ありますよね


別の色でお見せすると・・・ここです。
ここがカッコいいです・・・・



ここのチューブっぽい感じのところも未来感があります!

黒色のほかにシルバーも取り揃えております。


耳の後ろで調節するタイプではないので、どんな掛け心地なのかな?と思われたらぜひご来店ください!

掛け具合のお試しや、視力チェックなどいつでも承ります!



追浜店 [ フレーム ] 2021-06-16



[逗子店] 2021-06-15

新感覚!「VioRou」新作入荷♪

こんにちは!

今日は先日入荷した「VioRou」の新作フレームをご紹介します!


VioRou Mikiko
¥46,200(税込)

日本の建築様式に見られる建具の一種、「欄間(らんま)」からイメージを得て作られたモデルです。
和室のふすまや障子の上にあるあれですね!

デザインはブローに近いですが、欄間のようにメッシュ状なることで、眉が強調されすぎず、良い意味で軽さも感じられるフレームになっています。



col: BR/RGS Shiny brown/Rose gold

こちらのカラーはフロントはツヤのあるブラウン、テンプルはゴールド。
次にご紹介するブラックに比べると肌なじみが良く柔らかい印象になります。


col: 000S/SV Piano black/Silver

こちらはフロントがツヤのあるブラック、テンプルがシルバー。
全体的にクールなカラーリングで、落ち着きのある印象です。
ブラックは網目がよりわかりやすくハッキリしますね。

今までにない新感覚のデザイン、見てるだけでワクワクしますね♪
男性女性問わずぜひたくさんの方にお試しいただきたいフレームです!

ぜひお気軽にお試しください!


逗子店 [ おすすめ! / フレーム / 新商品! ] 2021-06-15



[逗子店] 2021-06-14

テレビが聞きにくい

こんにちはー。

関東も梅雨入りした模様です。

ジメジメしていて、マスク生活には辛いですが、頑張って乗り切っていきましょう。


さて本日は、補聴器を装用している多くの方が感じるお悩みベスト5に入るであろう

「テレビが聞きにくい」
 
についてのお話です。




そもそも補聴器を装用している人にとって、普通の声は聞き取れても、

テレビは難しい場合が多くあります。

・声が様々な方向に広がり、反響する
・BGMが大きくて声を邪魔してしまう
・早口や声が小さい場合も多い
・逆にCM等は大きすぎてうるさい場合もある

以上のような点から、なかなかしっかりと音が入ってきてくれないという事が多いです。

そうした時にどうすれば良いのか。



「ストリームラインTV」

一番良いのはコチラをご購入いただく事。

BLUETOOTHが内蔵されている補聴器であれば、補聴器から直接テレビの音が入るようになります。

ただし金額が¥30,800掛かることと、

機械に弱い人だと、テレビに取り付けるのが大変、という場合もあります。




それが難しい場合は、そもそものテレビの音を聞きやすく設定してみる、というのも一つの手。

メーカーや種類によっても異なりますが、

テレビ側に声が聞きやすい設定が選べる場合もあるようです。

またお部屋の環境を整えることでテレビの音が入りやすくなる場合もあります。

・レースのカーテンを閉める
・フローリングならカーペットを敷く

上記を改善することで音が反響して聞きにくくなるのを避ける効果も期待できます。



最後に、調整で対応するという方法もあります。

左右の聞こえのバランスが取れていないと、テレビの音は普通の会話以上に影響が出る場合もあります。

以前測定した時と聴力が変化している場合もありますので、適宜再測定を行ってみても良いかもしれません。

また、テレビの音を聞きやすいプログラム設定をしておくことで有効になる場合もあります。

プログラムについてはコチラ

https://www.optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?shop=&id=1841

  
  
  
  
  
ご不明な点やお悩み等はお気軽にご相談くださいませ。


大浦


逗子店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-06-14



[衣笠店] 2021-06-13

マルマン「チタノス」のオススメ!

本日は、1982年、世界初のオールチタン製フレームとして誕生したチタノス。

その中から、オススメのフレームを2本をご紹介致します。

今でこそ、金属フレームはチタン素材で当たり前の時代ですが、その火付け役こそ

マルマンチタノスなのです。


ご紹介するのは、上から

・TP-001-WP-54

・T-2150-CV5GP-54



・TP-001-WP-54
「TITANOS」の新たなステージとして、これまでのクオリティは保ちつつ、より現代的なデザインのメガネフレームとして生まれ変わったのがチタノスプライド。
ビジネスシーンからカジュアルなシチュエーションまで使える豊富なデザインを揃え、20~30歳代には大人のかっこよさ、40~50歳代には品の良さ、そして60歳代以上には若返りと、それぞれ年代別に提案するデザインとなっています。

・T-2150-CV5GP-54
選ばれしトップトップエグゼグティヴのために開発された、その名も“PRESIDENT”…。
チタンフレームのエキスパートとして長年蓄積された精巧な加工技術から生まれた、存在感あふれる逸品で、日本が誇る最新科学技術と熟練した職人にしかできない技の数々が随所にみられる、まさに科学と技が融合したブランドです。


他にも、数多くのマルマンフレームを取り揃えております。

是非、お店にてご覧ください。

ご来店お待ちしております。


衣笠店 [ おすすめ! ] 2021-06-13



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE