トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2021-05-14

一本あるととにかく便利!調光レンズ☆★

こんにちは!

九州では梅雨入りだそうですね~。
梅雨が明ければ夏が来ますが、夏といえば太陽!眩しさ!!
本格的な夏が来る前に準備しておきたい、紫外線&眩しさ対策。
でも、サングラスを持って歩くのは荷物がかさばるし、ちょっと面倒・・・。

そこで!!ご紹介したいレンズがあります!!


そう、紫外線であっという間にサングラスに変身してくれるレンズ・・・
その名も【調光レンズ】!
光を調えると書いて「ちょうこう レンズ」とよみます。

室内&紫外線の当たらないところでは、ほぼ色の無い状態です。
(ごく薄いカラーが付いている状態ではありますが、掛けると分からないくらいの薄さ)



この調光レンズを、ネイルランプのような紫外線発射装置にかざすと・・・


ドジャ~ン!!
なんと、サングラスに早変わり!

日差し&紫外線の強い夏にとっても便利です!

なんといっても、メガネのほかにサングラスを持ち歩かなくていい・・・!
ただでさえ、ハンカチorタオルにハンディファンをはじめとしたクールダウングッズ、
水分補給のペットボトルに熱中症対策の塩飴、冷房対策のカーディガンなどなど、
夏は荷物がとっっっても多い!

洗濯物をお外に干すときやごみ捨てなどの、お外と室内をちょっとだけ行き来するときにも
掛け外し無しでいけちゃうところもうれしいポイントです。

夏の隠れたお悩み、調光レンズで解消してみませんか?

この調光レンズ、アレンズのYouTubeでもご紹介しています!



アレンズのYouTubeチャンネル https://youtu.be/VzrSfxUumsg

みんなの人気者・ぼりさんと、どこからともなくやってきた流浪のおさる・アレンくんが
メガネについてのアレコレを分かりやすくお伝えする【アレンズCh.】。
動画だと色の変化する様子なども分かりやすいので、ぜひご覧になってみてください!


Alenz [ INFO / LENS ] 2021-05-14



[逗子店] 2021-04-23

「疲れ眼」について

最近、「テレワークが多いせいで目が疲れてしまう」というお悩みの方増えているように感じます。長時間の近業(近くを見ること)は、ピントを合わせる筋肉を使い続けるので疲れ目などの原因の大きな要因になることも。


中にはパソコン作業を1日8時間以上やる方も多く、VDT症候群と言われる目の疲れや頭痛、肩こり、腰痛、血液循環機能低下による冷え性などを発症する方も多いようです。
(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナルの略)

それを聞くと、眼精疲労対策グッズが人気な理由も分かるような気もしますね。

そうならないためにも1時間ごとに15分程度、席を外して近くを見ない時間を作ったり、目薬を点眼したりすることがとても大切になります。


それでも、いろいろ対策をしているのに目の疲れが取れないという方がいらっしゃいますが、それって実は「隠れ斜視」が原因かもしれません。

皆さんも「斜視(シャシ)」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。

〇斜視(シャシ)とは…
通常、両眼の視線は同じ場所に向かってそろっています。斜視は、眼位(ガンイ)と言われる目の向きが左右でズレており、右眼と左眼の視線が違う場所に向かっている状態を表します。

外見上に視線のズレが見てとれることがほとんどで、「視界がダブって見える」といった症状をきたす場合があります。本人も自覚をしていることが多いです。



この斜視に対して、似たような症状はあれど表に出てこないものを「隠れ斜視(正式名称:斜位)」と言い、大抵の人はこのことに気づいていないことが多いです。

〇隠れ斜視とは…
正式な病名は斜位(シャイ)。眼位の異常はあるけど、ズレの程度が小さく、自身の目の筋肉で視線をカバーしてみることが出来るものを言います。
一見すると左右の視線は同じ場所に向かっているように見えるのですが、必要以上に視線を合わせる筋肉を使うことになるので、疲れやすいといった症状が出る事があります。

疲れやすい、夕方になるとダブって見えるといった症状があれば、疑ってもみてもいいかもしれませんね。

でも、眼位の異常があるのが分かったからと言って改善できるのか不安ですよね。
斜視や斜位といった眼位の異常が見つかった場合には、手術などによる「外科的治療」という方法もありますが、程度が軽いものついては「プリズムレンズ」と言われる視線補正の効果を持つメガネを装用することで、ダブりや目の疲れを軽減させることが出来ます。

実際にテストレンズで症状が軽減するかどうかを体験していただくことも可能です。



最後に補足にはなりますが、ダブって見えるという症状には原因がいくつかあります。その中でも良く聞くのが「乱視」です。

右眼と左眼で視線がズレて“両目で見た時にダブって見えてしまう「斜視・斜位」”に対して、一つの眼の中にピントが2つあることで、“片目でみたときにダブって見えてしまう「乱視」“、どちらも物が二重に見えてしまうといった症状があらわれる事があります。

乱視が原因なのか、それとも隠れ斜視が原因なのか、それともほかに原因があるのかなどは実際に検査をしてみないと分からないこともありますので、お近くの眼科もしくは眼鏡店へご相談ください。

当店でも眼位検査は行っておりますので、肩こりや頭痛、疲れ目がひどいといった方はチェックだけでも構いませんので、ぜひお立ち寄りください。


逗子店 [ LENS / コラム / 加工・測定・フィッティング ] 2021-04-23



[逗子店] 2020-11-29

眩しさ抑え明るい視界をキープ!防眩レンズ

こんにちは!逗子店スタッフの山田です。
ここ最近いきなり寒くなり、やっと冬らしくなってきましたね。
今年も残すところ一ヶ月ですが、風邪には気を付けてお過ごしください!

さて、いきなりですが、皆さんは冬も眩しさ対策はされていますか?
夏はサングラスを掛けられている方が多いですが、冬は忘れがちな方もいらっしゃるかもしれません。

眩しさは、色の濃いサングラスで防ぐものと思われがちですが、
薄い色でも眩しさを防げるレンズがあるんです!

それがKodakの防眩レンズ『ネオコントラスト/シーコントラスト』。


人が見る事のできる光(可視光線といいます)の中でも、特に眩しく感じる黄色い波長をカットすることで、眩しさを抑えます。

サングラスなどのカラーレンズは可視光線全体をカットして眩しさを抑えるため、物が見づらくなる・物の輪郭がぼんやりしてしまうことがあります。

『ネオコントラスト/シーコントラスト』は、視認性とコントラストを維持したまま眩しさをカットできるため、ドライブ・PC作業・アウトドアなど様々なシーンで活躍!


●PC作業などの日常シーン
コントラストが向上するため文字が見やすくなります。
画面の光のぎらつきを抑えることで、眼の疲労やストレスを軽減してくれます。



●ドライブシーン
対向車のヘッドランプの眩しさを軽減し、信号や標識などがハッキリ際立って見えるようになり、快適な視界で運転をサポートします。


実際のレンズはこちらになります。




(上がネオコントラスト、下がシーコントラスト)

ネオコントラストレンズの方が色が濃く、効果も高いです。
シーコントラストレンズはより薄めの色で、見た目に気にならない仕様になります。

スタッフの肌にあててみた様子は下の写真。
ブルーががったカラーなので男性も女性もかけていただけます。

ご興味のある方はお気軽にスタッフまでお尋ねください!


逗子店 [ LENS ] 2020-11-29



[Alenz] 2020-10-14

累進レンズをもっとわかりやすく!

こんにちは!
 
ついに羽毛布団が登場し、朝お布団から抜け出すのが一日の中で一番困難なことに
なってきた、、、正野崎です。
寒かったり、暖かかったり、風邪をひきやすい時期ですので、皆様どうぞお気をつけください。
 
さて! 
昨日当店に55型の大型テレビが搬入されました!!(誰か私にも買って!w)
もちろん、売り物ではないです。
 
レンズメーカーのHOYAさまが、遠近や中近といった『累進レンズ』について、
もっと皆様に分かりやすく、そして興味を持っていただきたいということで、
仕組や見え方などの動画をご提供くださいました。
 



どーん!
家電屋さんみたい!

レンズの商品説明ってやっぱり言葉だけではなかなか伝わりにくいものがあります。
私共も、ご説明の際もいろいろなツールを使ってご説明させていただくのですが。。。

遠近や中近、初めてでお悩みの方や、過去に使った経験はあるものの、苦手意識がある方など、
店頭で気軽に動画を見て興味や理解を深めて頂けたら何よりです! 
 
もちろん、より詳しく知りたい方や、実際に試したい方も、お気軽にスタッフにお声かけくださいね! 
 


 


Alenz [ LENS ] 2020-10-14



[逗子店] 2020-09-23

色が人に与える影響

こんにちは。


本日は色についてのお話しです。








私たちは毎日たくさんの色を見て生活をしていますが、

色は私たちに精神的にも肉体的にもさまざまな影響を与えています。

たとえば、赤は人を元気にし活発にさせる効果があります。
交感神経系に刺激を与え、血圧や体温、興奮作用を高める作用もあるので注意も必要です。


橙は心の不安や抑圧を取り除く効果があります。

黄色は知性を高める効果があり、理解力、記憶力、判断力を高めます。

緑は癒しの効果があるので心身のバランスを整えリラックスさせます。

青は副交感神経に作用し、血圧を下げ心拍数も低下させるといわれています。

さらに、精神を沈静化させ集中力も上げる効果があります。

紫は心身のバランスを整え癒す効果があります。

精神を集中したい時に取り入れるとよい色です。


ピンクは穏やかな気持ちになり、人を思いやるあたたかさを与える効果があります。
  
  
  
 
このように、色が人に与える影響はたくさんあります。
そして、それを手っ取り早く実感できる方法が、メガネのカラーレンズです。

カラーレンズは眩しさだけを防ぐものという風に思われがちですが、
それ以外にも
『目力があがる』
『輪郭を際立たせる』
『ニキビ、シミ、そばかすを目立たなくさせる』
プラス、上記の効果まで得られる
実はかなり万能で良い事だらけのアイテムです。

薄くて目立たない色でも入れてみる価値は大ありですよ!

気になる方は是非ご相談下さいね。
大浦でした。。



逗子店 [ LENS ] 2020-09-23



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE