トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 逗子店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2021-07-22

掛けやすいライトカラー!「BOSTON CLUB」のサングラス

こんにちは!

今日も逗子はカンカン照りで夏本番な天気。
暑い日が続いていますので熱中症には気を付けてお過ごしください!

今日はそんな夏に欲しくなるサングラスのご紹介です。

今日ご紹介するのは「BOSTON CLUB」より
ミニマルなメタルフレームサングラス。



JOE color:02 マットブラウン&ゴールド/レンズカラー: ライトブラウン
¥35,200(税込)
ラウンドに近いボストンシェイプ。
全体はツヤのあるゴールド、リム正面のみマットブラウン


CHRIS color:02 ゴールド/レンズカラー:ライトグレー
¥29,700(税込)
オクタゴンシェイプ。
シンプルなデザインなのでオクタゴンがいいアクセントに。


どちらも細身のメタルフレームの小ぶりなサイズ感と、
ライトなカラーレンズがすっきりとした印象です。

サングラスというと大きめで色も濃い目のものが多いイメージですが、
こちらのサングラスは、サイズ小さめでカラーも薄め。
印象も重くならずマスクとの相性も良く、メガネを掛けるくらい気軽に掛けていただけます。

違うカラーレンズや度入りのレンズに交換することも可能です。
詳しくはスタッフまでご相談ください!


逗子店 [ おすすめ! / サングラス ] 2021-07-22



[逗子店] 2021-07-11

補聴器を調整していくという事

こんにちはー!

昨日、今日と逗子は真夏の暑さです。

不安定な天気が続いておりますので、
体調管理や危機管理を十分にしていきましょう。


さて、本日は「補聴器を調整していくという事」というお話。



補聴器を使っていくうえで、「調整」という言葉を多く耳にするかもしれません。

実際、補聴器は特に最初のうち、

少し使って調整、また少し使って調整、を繰り返していくものです。

それはなぜなのか

はじめからコチラが考える理想とする音を届けるようにすると

脳が慣れにくく拒否反応を示す方が多くいるからです。

こちらは以前にも何度かお話しさせていただいたことかと思います。




音自体は耳から入りますが、最終的に理解をしていくのは脳の働きです。

補聴器を初めてつけたり調整して音を変えた場合には、その新しい音に脳が慣れていく必要があるのです。

よくあるのが聞きにくいので音を大きくする調整を行い、

その後、2~3日程度で「ちょっとうるさいから元に戻して」と言われるパターンです。





押しつけはよくありませんが、多少の違和感はあっても1週間程度は使用して頂きたい、

というのが正直なところです。

あまりにうるさくて我慢できない、ということであれば話は別ですが、

多少の違和感の場合には「最初はうるさく感じたけど、なんだか慣れてきた」

というように良い変化が生まれていくパターンが多いです。




調整の前提としてあるのが

「音は小さければ絶対に聞こえない」

という考えです。

初めのうちは少し小さめの音からスタートして、徐々に音を大きくしていく。

補聴器ソフトや効果測定によって目標値が定められていると思うので、

まずはその目標に近いところまで音を大きくしていき、

その後、生活環境等に応じてこまめな調整やメンテナンスをしていくことが重要です。

補聴器を買ったけれど上手く使いこなせていない、

または買ったけれど全く使っていない、という話を耳にします。

その多くは調整をしていなかったり、

調整をしても慣れないうちに音を小さく戻してしまい、

結局「こんなの付けても効果ない」と思われるパターンが非常に多いのです。

強制するのは良くありませんが、お客様の意見を聞きすぎるというのも考え物です。

お客様の不便を解消するために、

本気で考えて寄りそってくれるお店や人を見つけていくことが何よりも大切なのではないでしょうか。



大浦







逗子店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-07-11



[逗子店] 2021-07-09

「OLIVER PEOPLES」の傑作

こんにちは!
連日雨が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日はハリウッドスターも愛用しているブランド「OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)」から
オリバーピープルズの傑作とも謳われるフレームのご紹介です。

今回ご紹介するのはコチラ
『OLIVER PEOPLES OV1104 5039 MP-2 46』


クラシカルなボストンシェイプ。
オリバーピープルズの定番モデルの1つと言っても良いのではないでしょうか。

メタルとセルのコンビネーション。
レンズの周りにセルが巻かれています。

メタル部分には太陽と波のモチーフが刻印。
ブランドを象徴するマーク‟〇〇▽▽▢▢”のデザインはテンプル先端に刻まれています。
細部へのこだわりが長年愛され続けているモデルである理由のひとつです。

店頭にてぜひお試しください。ご来店お待ちしております。


逗子店 [ フレーム ] 2021-07-09



[逗子店] 2021-07-06

一山式フレーム「Oliver Obanシリーズ」のご紹介

こんにちは!

本日は「OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)」より、いまでは珍しい一山式のクラシカルフレームをご紹介致します。

イングランド発のオリバーゴールドスミスは、メガネを医療機器としてだけでなく、ファッションアイテムとする考えをいち早く取り入れ、洗練されたデザインは今でも多くの人から人気を集めているブランドでもあります。



こちらの「Oliver Obanシリーズ」はラウンドタイプの一山式フレームとなっており、鼻パットがついていない造りが特徴です。

レンズシェイプは正円というわけではなく、少しボストン寄りとなっており、お顔元に合わせても違和感のない自然な見え方にしてくれます。

また、鼻パットがないので、顔周りがスッキリとした印象になり、より洗練されたイメージへと見せてくれます。


店頭にあるカラーは2色
①ブラウンデミ×アンティークゴールド
②シルバー×シルバー



Oliver Oban Antique Gold MMS ¥36,300-(税込)

フロントには細身のメタルにブラウンデミの配色がされており、テンプルやブリッジ部分は少しブラウン寄りのアンティークゴールドとなっています。



Oliver Oban Silver ¥35,200-(税込)

フロントからテンプルまでライトな印象を持つシルバーで統一されています。

同じ形状でもカラーによって印象が大きく変わりますが、どちらがお好みだったでしょうか。他にも、オリバーゴールドスミスのフレームは沢山取り扱っておりますので、ぜひご興味がある方は、店頭でお試しくださいね!

以上、オリバーゴールドスミスのご紹介でした!


逗子店 [ フレーム ] 2021-07-06



[逗子店] 2021-06-30

駐車場のご案内!

こんにちは!
今回は皆様からよくお問い合わせをいただく「駐車場」についてのご案内です!

めがねの荒木逗子店には提携の駐車場がございません。
そのため、近隣のパーキングにお停めいただいております。

お近くの駐車場をご利用のお客様で当店にて、

2,000円以上お買上げの場合1時間まで
4,000円以上お買い上げの場合2時間まで
駐車料金を負担いたします。

近くのパーキングをご紹介させていただきます。


まずは当店の裏側にある「ナビパーク逗子第5」
収容台数 6台


当店の目の前にある市役所のパーキング「タイムズ逗子市役所」
収容台数 32台


徒歩1分ほどのところにある「清水橋南駐輪・駐車場」
収容台数 56台

横浜銀行の横にあるパーキング
収容台数 18台

この他にもいくつかパーキングがございます。
※台数、入庫の制限等は変更になる場合がございます。
 条件等をご確認の上、駐車ください。

ご来店の際はお気を付けてお越しくださいませ!
ご来店お待ちしております!!


逗子店 [ 地域情報 ] 2021-06-30



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE