トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2022-01-12

ありそうで無かった"ちょうどいい"カラーリング。

こんにちは!

新年あけましておめでとうございます、今年もめがねの荒木をよろしくお願いします!

今日ご紹介するのはこちら!


タナカフォーサイトさんのPoints&Lines PL-3005-04-48です。
カラーは4番カラー、アンティークブラウン/グレーです。

タナカフォーサイトさんのサイトで色の情報を見るまではずっと黒色×アンティークブラウンだと思っていました・・・
確かに言われてみればグレーです。限りなく黒に近いグレー。(公式サイトの色を見ても黒色に見えます・・・10億色再現とかのディスプレイならわかるのかもしれませんが)


こちらのフレームは持った瞬間に軽さが分かるチタン製、なので軽さ重視の方にもおススメな一本です。

さらに、フレームの色のチョイスが他のメーカーさんとは少し違うところもGoodなポイント!

例えば皆さんもこんなフレームをよく見ることがあるはず。

・黒い縁のフレームに金色の金属パーツで構成されたフレーム
・黒い縁に黒いテンプル・・・黒一色のセルフレーム

結構ありますよね。
金色は意外と肌馴染みが良いとはいえ、「ちょっと派手すぎる・・・」と思い手に取りづらいという方も多いですし
黒一色だと顔の上でものすごく目立つので、掛けてみたら何だかちょっと微妙だなぁと思う方も多いのではないでしょうか。

このPoints&Lines PL-3005はそういったお悩みを解消してくれるかもしれません。



このフレームのアンティークブラウンは、ゴールドで光り輝くパーツに比べると落ち着いた色合いです。悪く言ってしまえば「地味」なので派手な印象はありません。
また、黒一色ではないこと、フレーム自体が全体的に細いことでお顔の上で「私はメガネを掛けています!!!」という主張も少なくなります。

つまり、他のメガネとはちょっと違うからこそ使いやすい/掛けやすいフレームです。

ここでPoints&Linesのコンセプトページから抜粋、
『肩肘張らずにリラックスした普段着としてのフレーム。
だけど、他とは何か違う。
デイリーユースのシンプルでベーシックなデザイン。
ありそうでなかったカラーリングはちょっとしたスパイス。( https://www.tanaka-pd.co.jp/points-lines/ 2022.1.12日閲覧)』

まさに「他とは何か違う/ありそうでなかったカラーリング」です!

そんなPoints&Lines PL-3005は¥26,400で販売中です!
初売りセールも実施中も16日まで実施中ですので是非お買い求めくださいね!



衣笠店 [ フレーム ] 2022-01-12



[衣笠店] 2022-01-07

高いお金を払ったのに補聴器がよく聞こえない!

こんにちは!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて本日は、実際に周りの方から聞いたこともあるかもしれません。

「高いお金を払ったのに補聴器が良く聞こえない!」
(私も親戚から、同じようなことを聞いたことがあります。)

そういった方へ向けた記事となります。


何度かブログで書いたかもしれませんが、

補聴器は買ってすぐに、その聞こえがよくなる、と言うわけにはいきません。


それは、脳が音の聞こえない状態に「慣れて」しまっている為です。

基本的に音は、耳で捉えて脳で知覚されるものです。

脳は『なまけもの』で現状を変えることに頑固に抵抗します。

聴力が悪い状態が続いていると、脳が音の聞こえない状態になれてしまい、

補聴器をつけて音が聞こえる状態になると、うるさく感じてしまうのです。

それを乗り越えないと、補聴器をうまく使うことが出来なくなります。




そこで、補聴器を使用するときは、

当店ではトレーニング感覚で装用することをおすすめしています。

まず最初は、目標とする調整値の7割を目安に音を大きくします。

最初から目標値でセットすると、うるさくて補聴器をしなくなる方が多くなります。

逆に70%未満であれば、音はするけど聞き取れなくて補聴器をしたメリットが無く、

これも補聴器をしなくなる方を増やすことに繋がります。

個人差はあれど、補聴器の音には1週間以内にほぼ慣れる方が多い傾向です。

こうして徐々に大きくして、3ヶ月以内に目標値に到達するようにします。



次に、補聴器を装用する時間ですが、

辛ければ少しずつ装用する時間を長くしていきましょう、とお話ししています。

しかし理想を言えば、毎日10時間ぐらいはしないと、

脳が補聴器の音が入ってくる状態に慣れにくいとも言われています。

あまり短いと、結果的に補聴器をしても聞こえない、という事になり、

これまた補聴器をしなくなってしまうことに繋がりかねません。

最終的には、11時間以上くらい装用できるようになれば良いようです。

従って、こまめに補聴器の音量調整をしながら、毎日長く補聴器を使って、

脳に音が入ってくる状態に早く慣れさせることが必要となってきます。





なので、やはりはじめにしっかりとご説明して、納得いただいたうえで、

補聴器をつけ続けられるように、しっかりと寄り添ってサポートしていくお店でないと

ダメなのではないかと感じます。

そういったお店や補聴器従事者が増えることで、

「高いお金を払ったのに補聴器がよく聞こえない!」

こういった声を少しでも減らしていけるのではないかと、

年の初めに、自戒も含め、しみじみと思った次第であります。



大浦



衣笠店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2022-01-07



[衣笠店] 2021-12-30

今年も一年ありがとうございました!

こんにちは!

もう年の瀬、街中でも松飾が飾られ、「今年も終わりなんだなぁ」としみじみしてしまいます。

今年は、一年を通してマスクやくもり止めがよく売れる年でしたが、
来年こそはコロナも落ち着いて、マスクが外せると良いなと思います。


「めがねの荒木 衣笠店」は、年内は本日30日までの営業となります。

年明けは1月3日からの営業で、初売りセールも開催します!
眼鏡一式22,000円以上のお買い上げで3,000円分のオプションをプレゼントさせていただきます。

新年の始まりに、メガネのクリーニングやメンテナンスもお待ちしております。

今年一年、本当にありがとうございました。
来年も、皆様にとって素敵な年になりますように。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ!


衣笠店 [ INFO ] 2021-12-30



[衣笠店] 2021-12-25

BCPCのシンプル可愛いフレームのご紹介!

もうすぐ新年ですぬ!
師走を実感する忙しさの衣笠店から、私の今年最後のブログ更新です。

相も変わらず未だに感染が収まらずそろそろ疲れてきましたね、と言いたかったのですが元からニューノーマルな生活スタイルを大学生の頃から送ってきた私は何も困っていないのでそんなに文句もなく・・・びみょーな思いで日々を過ごしていますが、皆様はいかがでしょうか。


今回は可愛いフレーム連発のBCPC(ベセペセ)の
Styleシリーズからフレームのご紹介です。


シンプルisベストな感じのこちらのフレームはフロントのレンズ周りもチタン製。
なのでめちゃくちゃに軽いのですが、ちょっとやそっとじゃ壊れなさそうな頑丈さを持っただけで感じられます。



BCPCは女性が女性のために作ったブランドなのでもちろんこちらのフレームも女性向けのものですが
デザインはシンプルで、かつこの色合いはフェミニンな感じでもないので

丸っぽい、軽い、シンプルという条件でお探しの方であれば男性女性問わずお試しください!

別色Ver.はこんな感じです。

レンズ周りがメタルグリーンに、テンプルやブリッジが金色になります。



ものすごく軽いのでぜひぜひお試しくださいね!



年の瀬が押し迫り大掃除やらなんやらで大変な時期ですが、皆様元気でお過ごしください!
今年一年ブログを見ていただきありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします!!


ではでは!


衣笠店 [ フレーム ] 2021-12-25



[衣笠店] 2021-12-24

【リサウンド】世界初の耳かけ型補聴器

こんにちは!

スタッフの大浦です。

本日はデンマークのメーカー【リサウンド】の
世界初、耳かけ型補聴器のご紹介です。



『リサウンド ワン マリー』

従来の耳かけ型補聴器はマイクが耳の後ろに来る構造となっていました。

コチラの製品は耳の中に入る部分にも新たなマイクを配置することで、

集音効果を大きく改善させました。


前からも後ろからも、
本来の自分の耳が持っていた集音機能を
最大限生かせる使用になっています。

音の方向や空間もより実感しやすくなり、
雑音の入り方もかなり少なくなっています。


めがねの荒木衣笠店では試聴機を用意して、
どういった聞こえ方になるか実際に体験していただけます。

貸し出しも行っておりますので、
気になる方は、是非ご相談ください!



大浦




衣笠店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-12-24



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE