トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2022-05-30

初夏に「BCPC」!ちょっとカジュアルに!

本日は、店頭にて「BCPC」を展開!

初夏の装いでディスプレイをしてみました。

>>続きを見る

>>続きを見る

[衣笠店] 2022-05-30

強度近視でメタルフレームが掛けたい方にオススメ!

こんにちは!
もうすっかり寒さも消えて虫もいっぱい出てきて
蒸し暑さも、虫も嫌いな私が一番嫌いな季節の夏がそこまで来ている感じがしますね。
虫がおらず、暑くない冬こそが一番過ごしやすいです。

今回はレンズの厚さが気になる強度近視の方向けにBCPCから出たフレームのご紹介です。
強度近視の方のフレーム選びは、フレーム自体の厚みを持たせてレンズの縁を目立たせなくする
セルフレームとか
レンズが小さいフレームにして・・・とかいろいろありますが
これだ!この可愛くてシンプルなこれだ!!っていうのを私は中々オススメができなかったです。

>>続きを見る
>>続きを見る

[衣笠店] 2022-05-29

充電式耳穴型補聴器がお試しいただけます

こんにちは!
なんだか早くも梅雨模様ですね。



さて、今日は新しく導入した補聴器のご紹介です。
スターキー社 『evolv』

>>続きを見る

>>続きを見る

[追浜店] 2022-05-29

フレームの耳のところを交換!【先セル・モダン】

こんにちは!
今日は5月なのに猛暑日…
暑すぎて体がついていけません…(^-^;

これからどんどん暑くなりますが、
メガネのお手入れはどうされてますか??

汗や皮脂が付いたままにしておくと、サビや劣化の原因になることも。
クリーナーや食器用中性洗剤などで洗うことをおすすめします!

ただ、洗ってもきれいにならない場合もあります。
たとえば…

>>続きを見る

>>続きを見る

[逗子店] 2022-05-29

補聴器はコミュニケーションツールの一つ

今回は「補聴器はコミュニケーションツールの一つ」という考え方についてお話ししていきたいと思います。

こちらのブログをご覧いただいている方は、少なからず補聴器について、もしくはご自身やご家族の聞こえについて、お悩みをお持ちの方がほとんどかと思います。

皆さんの中には、補聴器は音を聞くための道具と思っている方もいるのではないでしょうか。


>>続きを見る

>>続きを見る

[追浜店] 2022-05-29

偏光?調光?どっち?

こんにちは!

今日の横須賀は、午前中は豪雨。午後はスッキリと腫れました。
晴れると、夏らしい陽気にだんだんとなってきましたね!

さて、今日はそんな夏に欲しくなるサングラスレンズのご紹介です。
ニコンさんから、とても便利な機能を持った商品が発売されました。

>>続きを見る

>>続きを見る

[衣笠店] 2022-05-28

眼鏡と補聴器

こんにちは。

本日は「眼鏡と補聴器」についてお話してみようと思います。



>>続きを見る

>>続きを見る

[逗子店] 2022-05-27

【クリアフレーム!】EYEVAN「E-0510」

こんにちは!
本日はフレームのご紹介!
ご紹介するフレームはこちら!

>>続きを見る

>>続きを見る

[追浜店] 2022-05-25

眼鏡屋の検査はどんなことをやってるの?「利き目・PD」

第1回を読んでいただいた皆様こんにちは、まだ読まれていない皆様もこんにちは。
第1回を読まれていない方、良ければこちらのURLから読んでいただけると嬉しいです。
https://www.optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?id=2152

さて、今回は第2回、前回のオートレフの検査結果を基にした検眼機での検査を解説していきたいのですが・・・
検眼機での検査をする前にいくつかチェックすることがございます。

PD(瞳と瞳の間の距離)のチェック・裸眼のチェック・今の眼鏡でどのくらい見えているかのチェック・利き目のチェックetc・・・

裸眼のチェックと今の眼鏡の見え方チェックはなんとなくおわかりいただけると思います。
今回はPD(瞳孔間距離)と利き目について解説していきたいと思います。

Are you ready?

まずはPDの解説
PDはこの機械を使って測ります。

>>続きを見る

>>続きを見る

[追浜店] 2022-05-25

スマホで補聴器を操作しよう!

こんにちは、追浜店スタッフ岡田です。

電車の待ち時間や電車に乗って移動しているときなど、ちょっと空き時間ができると
ついついスマホを見ちゃいますよね。
お客様の多くもお待ちいただいているときにはスマホを見ています。

今や年齢問わず、ほとんどの方が肌身離さず持ち歩いているこのスマホで
簡単に補聴器が操作できるんです。

>>続きを見る

>>続きを見る

News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE