トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2020-07-28

キレイなあのひとやっている

こんにちは、めがねの荒木衣笠店の丸山です。
晴れ間の日差しがだいぶつよくってきました。 皆様は、お肌のケアはしっかりされていると思いますが、紫外線対策に目が行って、近赤外線の対策はできていないのではないですか? 日焼けやシミ・シワの原因は紫外線なのですが、たるみはの原因は近赤外線といわれているんですよ。今日は、紫外線と近赤外線からお肌を保護するレンズオプションをご紹介いたします。


上の画像は紫外線と近赤外線が皮膚の組織にどんな影響をあたえずにしたものです。
右からご説明すると
【UV-B(紫外線B波)】日焼け・シミの原因に
波長は短いけれどもエネルギーが強く肌の炎症を引き起こすUV-B。肌が赤くなる日焼け(サンバーン)の主な原因となり、シミの元になるメラニンを生成。皮膚がんの原因になるともいわれています。
【UV-A(紫外線A波)】シミ・シワの原因に
波長が長く、肌の奥まで到達し、じわじわと肌へ悪影響を及ぼすUV-A。肌が黒くなる日焼け(サンタン)を引き起こし、大量に浴びるとDNAに傷がついて、肌の老化を早めてしまいます。
【近赤外線】筋組織に到達、シワ・たるみの原因に
紫外線よりも降り注ぐ量が多い「近赤外線」。紫外線よりも波長が長く、肌の深層部(筋肉)まで到達して筋組織を破壊し、シワやたるみなど老化の原因となることが明らかになりつつあります。
一般的に紫外線が肌に悪さをするといわれていますが、近年では近赤外線も対策していかないと、自然老化とは違う【光老化】を増長させてしまうのそうです。
特に目のたるみは、お顔の一番目立つ眼の近くにありますから、なおさらケアしていきたいですよね。そこで、SEIKOの近赤外線を50%カットするレンズオプションがあります。
それが美ケアコートUVP は、皮膚の奥深くまで届く近赤外線を約50%カットする、メガネレンズの新しいコーティングです。


上の画像の一般的なレンズは、レンズ表面の当たる紫外線に対してはほぼ100%カットしてくれているので、紫外線対策は追加で必要ないのですが、近赤外線はそのまま通してしまいます。

そして、今回のご紹介の美ケアコートUVPはレンズ表面の紫外線ほぼ100%カットに加え近赤外線も50%カット、レンズの隙間から入る、紫外線も裏面反射を95%カットするまさに今の時期に目元のお肌をケアするのに最適なレンズなのです。
美ケアコートUVPの特徴をまとめると、                       
特長 ①
肌のしわ、たるみの原因の一つと言われ、皮膚の奥深くまで届く近赤外線を約50%カット
特長 ②
レンズ正面から入り、目や皮膚に影響を及ぼすとされる紫外線をほぼ100%カット
特長 ③
通常のUVカット機能にプラスして、レンズの裏面で反射する紫外線を約95%カット
お手入れしやすい、うれしい機能もプラス
近赤外線は太陽光だけではなく携帯電話、テレビやパソコンのモニター、リモコン、電球、こたつなど、日常生活の中で身近に存在しているので、屋外だけでなく、屋内でも常時かけていただくといいと思います。
さらに追加で紫外線・青色光対策の「セイコーフロンティア」との組み合わせで、
更にやさしく目と目元のケアをサポート


「美ケアコートUVP」×「フロンティア」でトリプルカット!
美ケアコート UVP × セイコーフロンティアの特長
特長 ①
レンズ正面から入り、目や皮膚に影響を及ぼすとされる紫外線を100%カット
特長 ②
まぶしさやちらつきの原因となる青色光を420nmで約80%カット
特長 ③
肌のしわ、たるみの原因の一つと言われ、皮膚の奥深くまで届く近赤外線を約50%カット
特長 ④
通常のUVカット機能にプラスして、レンズの裏面で反射する紫外線を約95%カット
肌の老化の原因は「光老化」が8割といわれています。

いかがですか?当店でも取り扱いをいたしておりますので、この機会にSEIKOのレンズにしかない美ケアコートUVPこの機会にぜひ一度つかってみてください。
日々の予防で目の健康とお肌美を保っていきましょう。


衣笠店 [おすすめ!] 2020-07-28



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE