トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2022-01-22

1/30まで!LineArtフェアおすすめフレーム

こんにちは追浜店スタッフの丸山です。
昼間でも寒さが厳しくなってきましたね。体調など崩さないように暖かくして過ごしましょうね。
さて今日は、好評開催中のLineArtフェアからおすすめのフレームピックアップしました。驚きの軽さに美しいデザインを兼ね備えた『LineArt』その中でもスタッフ丸山が独断と偏見で選んだものになりますので、ぜひ最後までご覧ください。



LineArtのiシリーズから iDiary-Vivace XL1674-1BL-54
毎日を輝かしく生きる素敵な女性が掛けるアイウェアをイメージ。自分のモノに対する審美眼を持ち、日常生活やハレのシーンでも掛けられる、自分の個性を表現するコレクションの一本。セルフレームのように見えますが、実はツーポイントフレームなんです。レンズ周りには薄くセル巻を施し、前から見た時にフレーム印象的に映るようになっています。
ブルー×シルバーのカラーで構成されているのも清潔感があってgoodだと思います。




LineArt Vivace XL1661-RE-51
フロントは小ぶりではあるもののカラーを赤くすることにより、存在はしっかりあります。こちらのフレームの特徴は何といってもテンプルの装飾です。花毛様の金細工を思わせるそのデザインは、横顔を華やかにし、赤色のフロントと相まって、お顔を明るく見せることができるのもポイントです。お顔が小さい方には特におすすめしたい一本です。


最後にご紹介するのは、LineArt i-EXECUTIVE Brio XL1837-DG-53
上昇志向の強いヤングエグゼクティブ層が掛けるアイウェアを目指して、活躍する男性が、自分にふさわしいと感じる、圧倒的な機能美・所有欲を満たすデザインで作られたシリーズの一つです
シンプルなデザインなので、飽きがこず長く掛けられます。

いかがでしたか?上でご紹介した以外でも、たくさんのフレームを誤用いたしております。
LineArtフェアは1/30まで、となっておりますのでこの機会にぜひ一度店頭でご覧ください。


追浜店 [ おすすめ! ] 2022-01-22



[追浜店] 2022-01-19

コーチに注目

おはようございます。
そして遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お陰様で2022年一月からたくさんのお客様にご利用いただきまして
感謝しております。

スタッフ一同今年もお客様と楽しい日々を過ごしたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

さて本題に入ります。



コーチ HC-5125D-9346-53
縦長のレンズシェイプにて細目なリムが自然なやわらかさを出してくれます。
ブラックは全面だけで後ろはゴールド。中から暗くならないようにしてくれます。
さりげなくオシャレなフレーム



コーチ HC-5133D-5568-49
5125よりも掛けている感じを強調いたしますが、クリアパープルにて
前面が綺麗です。しつこくならないように丸型のレンズシェイプは
ナチュラルで素敵です。
このように以前のコーチとイメージがだいぶ違う感じになっております。
是非コーチの好きな方は当店でお試しいただけたらと思います。


追浜店 [ おすすめ! ] 2022-01-19



[追浜店] 2022-01-15

「ラインアート」フェア!

こんにちは!
今日の横須賀は天気バッチリですね!

さて、めがねの荒木追浜店では、
『奇跡の掛け心地』で有名な「ラインアートフェア」を開催中です。


普段から店頭でも多くのフレームをご覧いただけるようにしていますが、
今回はメーカーさんご協力のもと、
130本以上を展示してお待ちしております。

エクセレンスチタンと呼ばれる素材が生み出す、ストレスフリーな掛け心地。
一度かけたらもう戻れない。

奇跡と称されるのも納得のフレームです。

ぜひこの機会に、驚きの軽さを体感してください!
1/30まで開催しております。


追浜店 [ おすすめ! / 店舗イベント ] 2022-01-15



[Alenz] 2021-12-30

「カジュアルクラシック!ナノユニバース」

本日は、カジュアルクラシックなフレーム「ナノユニバース」のご紹介です。

nano(極小)・universe(宇宙)が持つ独創な世界感を表現する、

1999年に渋谷で誕生したセレクトショップおよびファッションブランドです。

常に時代の一歩先を見つめるコンテンポラリーなコレクションは、幅広い年代に高く評価されています。


上からモデルNo,
・NU-2015-3-48
・NU-2008-1-48



・NU-2015-3-48
ボストンの丸みとウェリントンのシャープな形状を組み合わせたボスリントンシェイプに、
キーホールブリッジをチタンで表現したオシャレなデザイン。
重くなりがちなプラスチックフレームも、細めにデザインされたフレームが軽い印象をもたらしてくれます。
長めにスラリと伸びたデザインのテンプルは安定感があり、
テンプルエンドに埋め込まれたロゴパーツがブランドネームをアピールします。
調節可能な鼻パッドがあるのでズレ落ちにくく、お顔に合わせたフィッティングで快適な掛け心地を実現しています。



・NU-2008-1-48
チタンフレームにアセテートのブローラインを重ねたコンビネーションフレーム。
知的な雰囲気に柔らかさを添えてくれる、丸みを帯びたウエリントンに、ブローラインで強調、
スタイリッシュに仕上げています。
細やかな彫金が施されたテンプルは、しなやかなβチタン製で優しくお顔にフィットしますので、
長時間かけても疲れにくくなっています。



他のデザインも店頭に展開しております。

是非、お店でご覧ください。


Alenz [ おすすめ! ] 2021-12-30



[追浜店] 2021-12-13

パッと跳ね上げ

こんにちは、追浜店スタッフ岡田です。
気が付けばもう12月、2021年も残り少なくなってきましたね。

寒さのせいで余計に室内で過ごす時間が長くなるこの季節。
近い距離を見る時間がどうしても増えますね。

近視の方の中には、近くを見るときメガネを外す、ずらす、頭の上にのせる
という方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そんな方におすすめなのが「跳ね上げフレーム」



こちらは人気のラインアートの跳ね上げタイプ XL-1830
近くを見るときレンズを跳ね上げ、遠くを見るときはレンズを下げる。

近視、乱視度数の強さによって使い勝手は変わりますが、メガネを外す
ことなく裸眼で近くを見ることができますね。

普段、裸眼で遠くを見ている方はレンズを下げて近くを、上げて遠くを見るという使い方も
可能ではあります。


もう1本、こちらはソリッドブルー S-194

気になる方はぜひ店舗まで。

跳ね上げるまでもなく、目線の移動で読書、パソコンも可能な
「遠近両用レンズ」「中近両用レンズ」の体験も承っております。
お気軽にご相談ください!


追浜店 [ おすすめ! ] 2021-12-13



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE