トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2021-01-05

くもり止めのオススメな塗り方をご紹介!

こんにちは!南條です!

新年あけましておめでとうございます!
昨年はコロナコロナで大変な一年だったと思いますが、今年はコロナが落ち着く年になると良いですね…!
皆様に幸せをお届けできるよう、今年も一年頑張ります!

突然ですが、マスク生活になってから「メガネが曇って仕方ない!!」という方が増えたのではないでしょうか?私もその一人です(^^)
そのためか、ここ一年でメガネのくもり止めの購入数がかなり増えました。

しかし、ご購入いただいた方の中にはあまり効果を得られていない方をお見受けします。

今回は皆様がくもり止めの効果を得られるように、オススメなくもり止めの塗り方をご紹介したいと思います!


当店で販売しているくもり止めの中で一番強力且つご購入されるくもり止めは、ジェルタイプの「アンチフォグ」。
チューブ型になっていて、一本で約100回お使いいただけます!
私も愛用者です(*^^*)


では早速私のメガネで試してみましょう!


まずはメガネを冷水で洗い流し、ホコリや付着物を落とします。

一つ目のポイント!
実は、レンズが傷になる原因第一位が、ホコリや付着物を巻き込んだ"乾拭き"によるものなんです。
なので、くもり止めを塗り広げる前も冷水で流して、めがねを綺麗にすることをオススメします!

レンズを綺麗にしたら、両面に米粒大でくもり止めを出し、指で伸ばします。


良く伸びるので、このぐらいで大丈夫です(^^♪



まんべんなく伸ばしたら、約1分間放置します。

ここが二つ目のポイント!
放置するだけで約3倍の効果を得られると言われています!


1分経ったら箱のティッシュで軽く拭き取ります。


ここが三つ目のポイント!
よく効果がないというお客様の中に「綺麗に拭きとってる」という方がいらっしゃいますが、実はこれ逆効果なんです…!(>_<)

全部拭き取るとくもり止め成分が残らず効果もなくなるので、拭き取るときは薄く残るぐらいで大丈夫です!(私はこのぐらい残しても大丈夫ですが、中には白くて落ち着かないという方もいらっしゃるので、残す量はお客様の感覚によって異なります)

ここでポイントをおさらいです!
1、レンズのホコリなどを冷水で流して綺麗にする
2、伸ばしたら約1分間放置する
3、拭くときは全て拭き取らない

1に関してはキズ防止の意味もありますが、以上の三つのポイントを踏まえいただくと、より強力な効果を得られると思います!
また、アンチフォグは約一日効果が持続するくもり止めなので、お仕事やお出かけ前の朝につけて頂くいいですね!

お値段はお一つ¥520(税込)です!
気になる方は是非店頭でお買い求めください!


追浜店 [ クリーナー・くもりどめ ] 2021-01-05



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE