トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2020-11-28

くもり止めの種類とオススメ!

こんにちは!
今日こそはブログが消えないようにしたいです・・・

皆さんはマスクをして日常を過ごされていると思いますが・・・
メガネ、曇りませんか?


更には室内と外の気温差でも曇るこんな季節に
くもり止めをオススメしているのですが、種類があるのでどのような物を使えばいいのか分からない・・・

という方もいらっしゃると思います。

なので今回はくもり止めのタイプと、それぞれのメリット/デメリットを少しお話をしたいと思います。

お店で扱っているくもり止めには以下のように大きく二つのタイプがあります。

1.クロスタイプ

2.ジェルタイプ
1番のタイプは、メガネ拭きにくもり止めの液体が染み込んでいるものです。
普段メガネを綺麗にするとき、メガネ拭きで拭くと思いますが

同じ要領で拭くだけで簡単にくもり止めの効果が発揮されるのが、こちらのクロスタイプのメガネ拭きになります。
2番目のジェルタイプはチューブに入っているくもり止めを、レンズに塗りつけるもの。
物によっては塗ってから1分ぐらい置いて箱ティッシュで拭き上げる必要があるのでちょっと面倒になりがちです。

ただ、その分
良い匂いがしたり、効果が強かったりします。


簡単に表すとこうなります。


クロスタイプは手軽に使えて時間も掛かりませんが、効果としてはジェルタイプに負けてしまいます。

ジェルタイプは少し時間が掛かりますが、その分効果が強いです。
~効果の持続時間~

クロスタイプはあまり持たず一日のうちに何回も塗り直す必要性が出てくることもあります。

ジェルタイプは一回塗れば一日から二日程度効果が続きます。(私個人的には三日いけることもあります)
くもり止めはレンズに塗るというその性質上、レンズに汚れが付きやすく
それによってくもり止めの効果が無くなっていく・・・という悲しい運命を背負ったものです。

また、結構な頻度で塗り直すので面倒くさくなるものでもあります。
ここまで聞くと、面倒くさがり屋はクロスの方がいいの?お手軽だし・・・
と思われるかもしれませんが、面倒くさがり屋の私はジェルタイプを使っています。

理由としては
①塗るんだったら行為の数自体を少なくしたい
②(使っているアンチフォグが)良い匂いがするので塗るとちょっと気分が上がる
③二日に一回塗ればいいだけだから、まだ頑張れる

となります。
やはり強く持続性があるのは正義です( ´∀` )
もちろんクロスタイプも良い面があります。
サッと拭くだけで良いので、忙しい朝に態々「一分放置したあとにティッシュで拭き上げて・・・あ、ここまだちょっと残ってる(フキフキ)」なんてしなくていいのは最高です。

外でも簡単にくもり止めを付けられるので、外出先でくもり止め効果が無くなってもすぐにまた復活させることが出来るのも最高です。ジェルタイプだと、メガネを洗う⇒ジェルを塗る⇒一分放置⇒ティッシュで拭き上げるという作業が必要なので外出先ではちょっと厳しいですよね。

結論です!

ジェルタイプは面倒な手順がありますが、慣れるとそんなに気にしなくなるので普段からジェルタイプを使う!
クロスタイプはカバンに入れておいて(アカン・・・塗ってから三日ぐらい経ってて効果が無くなってる・・・でも外出中だし・・・)という時に、サッとカバンから取り出しサッと拭いてササッと完了!

という使い方が一番堅実な気がします。
どっちかにしたい・・・ということであればジェルタイプをオススメします!
そろそろ限界かな?と感じるころにはレンズがだいぶ汚れてくるので、効果が無くなっていることを忘れるということはあまりないかもしれませんし!

ちなみに!レンズが汚れやすいので出来れば朝にくもり止めを塗ってください!
寝ている間にレンズに埃が溜まって汚れちゃったってことを防ぐためにも!

ここまでお読みいただきありがとうございました!くもり止め選びの助けになれたら幸いです。


逗子店 [メンテナンス] 2020-11-28



[追浜店] 2020-11-17

めがねの理想のお手入れ方法!

季節に合わない暖かい日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
追浜店常富です。

本日はめがねの理想のお手入れ方法をご紹介いたします。


まずはお水でレンズ表面の砂やほこりをおとしていただきます。
ここでポイントになってくるのが、お湯ではなくお水というところです。

最近のめがねレンズはほとんどがプラスチックレンズになっています、なので熱に弱いんですね。
お湯で洗ってしまうとレンズ表面が膨張してしまいそれが冷えると縮んでしまいます、これを繰り返してしまいますと
コーティングがはがれてしまったり、レンズにもやがかかって見え方が悪くなってしまうことがあります。
お湯のほうが汚れ落ちがよさそうと思って使ってしまうと逆にレンズを痛めてしまうので必ず「お水」で洗ってください。


お水でレンズ表面を洗っていただいた後に中性洗剤をつけていただいて洗っていただきます。
画像で使っているのは「メガネのシャンプー」です。

ここでのポイントは「中性洗剤」というところです!

酸性やアルカリ性のものだとこれもまたレンズのコーティングを痛めてしまうことになります。
ご自宅だとお台所用の中性洗剤などがベストです。ハンドソープやお風呂でボディーソープで洗ってしまうのはNGです。


メガネのシャンプーだと泡で出てきてめがねを丸洗い出来て便利ですよ~

水気を落としていただいてから「めがねふき」もしくは「箱ティッシュ」で拭いてください。
ポケットティッシュはダメなんですか?という質問をよくうけるのですが・・・
ポケットティッシュは目が粗いのであまりおすすめいたしません・・・

おすすめは「めがねふき」もしくは「箱ティッシュ」です!

今回使ったメガネのシャンプーは3種類ご用意しております。
1つ¥490で「ミンティベリー」・「アクアミント」・「フローラル」の香りがあります。
詰め替えが1つ¥390で販売しておりますので容器タイプを1つ買っていただければ長くお使いいただけます。


この季節には仕上げにくもり止めを塗っておくのもおすすめです!

左から
アンチフォグ¥520
フォグストップクロス¥990
アンチフォグクリーニングクロス¥1320

となっております。
お手入れがご面倒でしたら当店にお持ちいただければ無料でメンテナンスを行います!

ご自宅でのお手入れポイントは
①必ずお水を使うこと
②洗剤は中性洗剤を使うこと
③拭き上げはめがねふきもしくは箱ティッシュ

3つのポイントを守っていただければと思います!!


追浜店 [メンテナンス] 2020-11-17



[衣笠店] 2019-12-30

年末のご挨拶&お手入れのプチ知識について

こんばんは!衣笠店津城です!

いよいよ今年も、残すところあと一日となりました。早いですね~(+o+)

そして、当店は本日が年内最後の営業日です。

本年もご愛顧いただきありがとうございました!


明日からお休みをいただきまして、新年は3日からの営業となります。

お休みの間はご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

さてさて…

年末ということもありまして、ご実家に帰省されている方や旅行に行っている方も多いと思います。

普段の生活を離れて、のんびりまったり新年を迎える…最高ですよね(´▽`*)

私も明日から実家に帰省したいと思います。


ただ一つ、気になることが…


それは、メガネのお手入れについて!!


いつも使っているクリーナーを家に忘れてしまったときのショックさったら…(;_;)

同じ経験をしたことがある方、いらっしゃいませんか?

いらっしゃいますよね?ね?ね?(しつこい…)



そんな時!なんと!!中性洗剤(食器用洗剤)が使えるのです!!!

もしかしたらご存じの方も多かったかもしれませんね
本年最後のブログは、津城のおしゃべりが多めの内容となりましたが…笑

ここまでお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました!

そして来年も、めがねの荒木衣笠店を、スタッフ津城を、どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、皆様よいお年をお過ごしくださいませ✨



衣笠店 [メンテナンス] 2019-12-30



[逗子店] 2019-12-14

持ち運びに便利なスプレー式メガネクリーナー

こんにちは!
スタッフの薗です!


只今おこなっております『歳末大感謝フェア』、おかげ様でご好評いただいております!
「毎回、この時期にメガネ作ってカレンダーもらうのが楽しみなのよ~」
と仰ってくださるお客様もいらっしゃいました。
楽しみにしてくださって、ありがとうございます!

ガチャガチャで割引額が変わる今年最後の運試し、まだの方はこの機会に是非ご挑戦ください!


さて
冬といえば乾燥!
乾燥といえばホコリが舞いやすい!
ホコリといえばメガネが汚れて見づらい!
…と、突然マジカル頭脳パワーのような流れになってしまいましたが、

冬は風で細かな砂やホコリが舞いやすく、
外出の際にはメガネのレンズにどんどん付いて煩わしいですよね。

かといって、ホコリが付いたまま拭くのはちょっと待って!
そのままメガネ拭きで拭くと、ホコリでヤスリ掛けをしている状態になり、
レンズに細かなキズが付く原因となるコトも…。


めがねの荒木では、メガネ一式をお買い上げいただいたお客様に
スプレー式のメガネクリーナーを差し上げています。


ホコリが付いたまま乾拭きするのではなく、
こういったクリーナーを使うことにより、レンズの表面がくず付きにくくなります。

たとえば触ってしまって指紋汚れがついたレンズでも…


①レンズの表裏に吹き付ける


②メガネ拭きや箱ティッシュで拭き上げる


③クリアな視界に!



アルコール成分が含まれているので、写真のように指紋・お化粧などの油汚れもカンタンに綺麗になります。
しかも、このスプレー式クリーナー、お店までお持ちいただければ何度でも無料で中身を補充するサービスも!

ぜひぜひ、使い終わったクリーナーの補充ついでにスタッフに会いに来てくださいね!


逗子店 [メンテナンス] 2019-12-14



[Alenz] 2019-08-17

夏の汗は眼鏡の大敵!

こんにちは!
アレンズさいとうです\(^o^)/

暑さにも慣れ元気いっぱいになりました。みんなで元気に乗り越えていきましょう。

さて、気を付けてもどうにもならないのが夏の汗、嫌でも汗は掻きます。
しかしこの汗がメガネには厄介者。メガネのレンズが汚れるのはもちろん、丁番が硬くなってテンプル(メガネレンズを支えているフレームから伸びている腕とも言われています。)が動かなくなったり、レンズの溝に汚れとして溜まってしまったりとろくなことがありません。
きっと皆さまもご経験がお有かと思います。
そこでメガネをご自宅で洗ったり、メガネ店の店頭で超音波洗浄機を使って洗ったりされていると思います。


しかし、長年愛用されたものには部品交換が必要になるものもあります。
ネジ、ワッシャ、パッキンetc
さすがにここまでは皆様では難しくなってきます。なぜならメガネを分解バラバラにしなくてはならないからです。


しかも専用部品が必要になってきます。
でも大丈夫!アレンズ店には「メガネ半日ドック」があります。
ワンコインで(500円)分解洗浄、痛んでいる部品は交換します。
「そういえばもう何年も使っているな~。」と思われた方、ぜひ「メガネの半日ドックをお願いいたします。」と言ってください。
ただし、気を付けていただきたいのはメガネをばらして再組立てなのでお早くても2時間前後お預かりします。(店舗が忙しい時などは本当に半日かかります。)お預かりしている間の予備眼鏡をお持ちください。あとたまにですが、修理対応できないメガネもありますのでそのようなメガネは「メガネの半日ドック」自体が出来ない場合もあります。ご了承ください。

是非、この夏アレンズでメガネを元気にしてあげましょう!
お待ちしてま~す。
アレンズさいとうでしたヽ(^。^)ノ



Alenz [メンテナンス] 2019-08-17



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE