トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2021-08-05

これぞ遠近両用レンズの「極(きわみ)」!

こんにちは!

今日の横須賀も暑い!!
(横須賀だけではないと思いますが)

夏真っ盛りといった天気ですが、そんな中先日発売された、遠近両用レンズの新商品をご紹介します。

その名も「極(きわみ)」。
HOYAさんから発売された、遠近両用レンズの最高峰です。


従来、遠近両用レンズをお使いの方が感じていた
「手元の視野が狭い」
「ユレ・ゆがみが気になる」
「ピント合わせが難しい」
といった不満点。

特に、パソコンやスマートフォンといったデジタルガジェットは近い距離で見るわけですから、
昨今の日常生活では、近くを見ることはとても重要!

HOYAさんは、そうしたユーザーの声を一つ一つ丁寧に拾い、
今回の新商品の開発に反映させたそうです。

目指したのは「まるで単焦点レンズのような見え心地」。
遠くだけ見る、近くだけ見るというメガネと同等の視野の広さを実現させよう、ということ。

これを実現するため、「極」には新しい3つの設計が採用されました。

まずは、
「側方 Natural アジャスト設計」


近用側方部のプリズムを制御することで、ユレ・ゆがみを抑えてくれるようです。
確かに、机に座って斜め下を見ると、遠近両用メガネって少なからずゆがみを感じますが、それが抑えられるといいですね!


続いて、
「近用 Natural フォーカス設計」(左:極  右:従来レンズ)

非点収差の「量」と「軸」を制御して、快適な近方視野を広げてくれる設計。
これで、パソコンやタブレットも広くはっきり見えますね!


最後に、
「両眼 Natural コントロール設計」(左:極  右:従来レンズ)

両眼近方視における違和感軽減の実現し、見やすさとともに心地よい装用感が得られます。


また、これだけではなく、
メガネの装用条件にあわせてレンズ設計を最適化する、「インディビジュアル設計」は従来のものからしっかり引き継がれています。



顔型・サイズは千差万別。
一人ひとりの個性にあわせて仕立てることで、見やすさを極めています。

これだけ、盛だくさんの最新レンズですから、期待も高まりますね!

しかも!
従来の遠近両用タイプだけではなく、ライフスタイルに合わせたタイプ選択が可能!

CityタイプやRoomタイプは、
手元がもっと見やすくなり、オフィスワークの方や、手芸や模型作成など
近くをずっと見るような趣味をお持ちの方にもおすすめです。


さらに!
昨今まだまだ「手洗い、うがい、マスク」の必要性が高い状況ですが、
「極」については抗菌コートが標準装備。

さまざまな場面で活躍するHOYAさんの「極」。
ネーミングも渋いですよね!

ご興味いただけた方は、「めがねの荒木」までぜひご相談ください!


追浜店 [ おすすめ! / 新商品! ] 2021-08-05




News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE