トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2021-11-10

汚れ?傷?それともコーティング剥がれ?

こんにちは!

だんだんと寒さが厳しくなって・・・と言いたいところでしたがまだそこまで寒くないので
晴れてる日はお出かけ日和ですね


今日はフレームのご紹介ではなくレンズのコーティング剥がれについてです。
普段何気なく使っているメガネ、そのレンズをよく見てみると細かな傷ができていたり
結構汚れていて、洗ってみると視界がとってもクリアになったり。
そういう方も多いのではないでしょうか?

お客様のメガネをクリーニングする機会というのが眼鏡屋さんにいると多いのですが、
「汚れが取れないのよ」とお持ち込みされたものを見てみると実は汚れじゃないことが結構あるんです。



レンズに線が入ってしまったような傷や
尖ったものがレンズにあたったような一部分だけについてしまった傷であれば
多くの方が傷だとすぐに認識ができるのですが、
意外とコーティング剥がれはそもそも認知がされていないこともあって
すぐにパッと「コーティング剥がれだ!!」とはなりにくいのだと思います。

そもそもコーティング剥がれとは、レンズ表面に施されているコーティングが様々な要因によって
剥がれてしまうことです。
メガネを水で洗ったことのある方はレンズが水を結構弾くことに気が付かれたと思います。
それもそのはず、レンズ表面には撥水コートが施されているのです。
そのほかには反射防止コート、傷防止のコーティングなどもコーティングされています。
そのコーティングが剥がれてしまうと、例えば前に比べて光が反射されやすくなって見え方が変わってきてしまったり
剥がれたところから徐々にその範囲が広がってきて見た目的にも悪くなったりします。


こちらが結構わかりやすくコーティングが剥がれたレンズです。
レンズ下部の中心から右側にかけて白く半透明の模様のようなものが判別できるかと思います。

これがコーティング剥がれです。

同じレンズを別角度で撮影したものがこちらです。
細くコーティングがヒビの様に剥がれているところ、広範囲にわたって剥がれているところに分かれています。

こういった剥がれは主に傷が原因です。

・メガネを置く際にレンズ面を下にしてしまう。
・レンズを拭く際に埃などが付いたままでメガネ拭きを使用する。
・メガネ拭きを使わずに着ている服などで拭いてしまう。

そういった日常の中での細かい行動でレンズに傷がついてしまいます。
そしてそこからコーティングが剥がれてしまうのです。

コーティングは剝がれてしまうと再びコーティングを付けなおしたり、お店で直すことはできません。
新しいレンズに交換するしかありません。



メガネを拭くときは

上記のことをお気を付けください!


また、もしお持ちのメガネでコーティングが剝がれていたら
眼鏡屋さんの入り口などにおいてある超音波洗浄機には掛けず、お家で優しく洗ってあげてくださいね!



衣笠店 [ メンテナンス ] 2021-11-10



[Alenz] 2021-08-21

曇り止め、正しく使えてますか?

こんばんは!

昼間はまだまだ暑いですが、朝や夜は涼しいな、と感じることが増えてきた津城です。
もう秋が近づいてきているんでしょうか..((+_+))

さて、タイトルにもあるように、今日は曇り止めのお話しです。

「また?」「前にも見たことあるよ!」

……そんな声が聞こえてきそうですね。今現在も使っている方がいらっしゃると思います。
ですが、皆さん、正しく使えていますか??

使い方はとても簡単な曇り止めですが、実は、「とある工程」を行うか行わないかで、効果に大きな差が出てきます!
曇り止めを使ったことがある人も、そうでない人も、曇り止めの効果を最大限に引き出すためにぜひご覧ください!!

まずは、ジェルタイプの曇り止めから。


皆さんおなじみの「アンチフォグ」。
ジェルタイプの曇り止めを愛用するスタッフからの人気No.1と言っても過言ではないくらいオススメな商品です。
使い方はというと、パッケージ側面にあるように、レンズに塗り広げて、拭き取ればOK。



なのですが…実は!拭き取る前に、曇り止めを塗ったレンズを約1分放置!乾かしていただきたいんです!!
この「乾かす」をきちんと行うのがミソ!
たかが1分、されど1分…
ジェルタイプをご利用になる方には大切にしていただけると嬉しい工程です(*´ω`)


続いて、クロスタイプの曇り止め、「フォグストップクロス」。

こちらもクロスタイプの曇り止めを利用するスタッフからの人気No.1な優れモノ。
特に、写真のものは缶にクロスが入っているので、乾燥や湿気からクロスを守ることができ、持ち運びもしやすいです。
使い方はというと、こちらもパッケージにあるように、クロスでレンズを拭けばOK。
(画像、一部暗くなってしまいました…申し訳ございません

なのですが…実は!クロスでレンズを拭く前に、レンズをご自分の息で曇らせてから拭いていただきたいんです!
この「曇らせてから拭く」をきちんと行うのがミソ!
この工程があるとないでは、曇り止めの持ちが大きく変わるので、
クロスタイプをご利用になる方には大切にしていただけると嬉しい工程です(*´ω`)

ジェルタイプ、クロスタイプそれぞれの「とある工程」をご紹介しました。
まとめると、

ジェルタイプを使う人は、曇り止めを塗ったら約1分乾かしてから拭くこと!

クロスタイプを使う人は、レンズを息で曇らせてから拭くこと!


「曇り止め、買ったはいいんだけどイマイチ効いていないな…」
「曇り止め塗ってるのになんで曇るの?」
と、お困りの方は、ぜひ「とある工程」を試してみてください!

また、当店のYouTubeチャンネルでは、曇り止めの使い方を動画で紹介しています。
今日ご紹介した工程と併せてご確認いただけると嬉しいです(*´ω`)

アレンズ 曇り止めYouTube https://www.youtube.com/watch?v=f0lDm_1VNy0

まだまだ続くマスク生活、正しく曇り止めを使って乗り越えていきましょう!!


Alenz [ おすすめ! / メンテナンス ] 2021-08-21



[逗子店] 2021-03-22

メガネのお手入れキホンのキ!

こんにちは!
早いものでもう3月の終わり
これから始まる新生活への準備をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
初心を思い出すそんな季節でもあります

本日は初心に戻るという事で、「わかっているようでわかっていない?」
そんなメガネのお手入れのおさらいです!

メガネに優しいお手入れ2つのポイント☆


☆1☆
「メガネは水洗い」

熱いお湯はNGです✕
レンズ表面には傷を防止するコーティングなどが施されています。
熱を加える事によりこれらのコーティングが剥がれてしまう可能性があります、、、

☆2☆
「空拭きしない」

ついつい洋服の裾でレンズを拭いてしまいがちですよね、、、
レンズに付いたホコリなどを乾いた布で拭くとホコリが引きずられ、レンズを傷つけてしまうことがあります。

「それじゃあ外出中に水が使えないときはどうしたらいいの?」

そんな時はコレ!!
ウェットタイプのクリーニングシートがオススメです!

「トラベルレンズペーパー」 50枚入り¥700

正しいお手入れを続けることでメガネの寿命もアップ☆
お気に入りのメガネを長くお使い頂く為にもぜひお試しください!

当店ではメンテナンスやクリーニングなどいつでも無料で行っております
ぜひお立ち寄りくださいませ☆


逗子店 [ メンテナンス ] 2021-03-22



[衣笠店] 2021-02-28

その除菌方法、メガネを傷めているかも?!

こんにちは!

もうすぐ3月、春ですね♪

さてさて、最近、お客様との会話の中で、少し気になることが…

最近は、コロナ対策としてメガネも除菌してくださる方が増えているようなのですが、
中には、手肌用など、メガネ用以外の除菌製品でメガネを拭いている、という話もチラホラ耳にします。

メガネを除菌すること自体は良いことなのですが…そのやり方、もしかするとメガネを傷めているかもしれません。


実は、メガネのレンズやフレームは、酸性やアルカリ性の薬品に弱く、
そういった成分のもので拭いてしまうと、表面のコーティングが傷んでしまうのです。
石鹸やシャンプーなども、それで洗うとメガネを傷める原因に…。

「レンズが白っぽくなっちゃって、拭いても取れないの」という場合、
汚れではなく、コーティング剝れであるケースが多いです。

また、熱にも弱いので、消毒のためにお湯をかけてしまったりすると、
レンズ表面に「クラック」というひび割れやモヤのようなものができてしまいます。

じゃあ、どうすればいいの?…というと。

まず、基本は水洗い。流水で汚れを落とします。(お湯・ぬるま湯はNG)

そして、さらに除菌をしたいときは、「メガネ用」の除菌クリーナーを使用してください。
これらの商品は、メガネを洗っても安心な「中性」の成分になっています。

もし、メガネ用の除菌クリーナーがなければ、
「中性」と書かれてある食器用洗剤を使ってもOKです。

他にも、エタノールなどのアルコールは、メガネレンズを拭くために使うことがありますが、
フレームの素材や状態によっては白く変色してしまうこともあるので、使うときは注意が必要です。

メガネの除菌自体はとっても良いことなのですが、
一歩間違うとメガネを傷めてしまうので、
自分のやり方が当っているかどうか不安…という時は、ぜひお店でご相談ください♪




衣笠店 [ メンテナンス ] 2021-02-28



[衣笠店] 2021-01-21

メガネの殺菌はじめました

こんにちはめがねの荒木衣笠店の丸山です。
当店では、以前から、ご来店いただいたお客様のメガネを超音波洗浄機によるクリーニングや、フレームのゆがみやネジのゆるみなどのメンテナンスさせていただいておりましたが、この度紫外線による殺菌を実施できるようにいたしまいた。


紫外線(UV-C)の中でも、もっとも殺菌作用の高い253.7 nm付近の紫外線を宛ることにより、菌細胞内の核酸へ作用させてDNAにを損傷させて殺菌する仕組みです。
アルコールを使用できないセルロイドのフレームも殺菌できます。



当店の殺菌灯の照射量ですと、約2分ほどライトに充てると付着している、菌や細胞が不活性化しますので、お時間頂けるお客様にはぜひ、お試しいただきたいです。


元々は、検査で使用する器具の消毒用のに使用していましたが、昨今のコロナウィルスの流行から、お客様のメンテナンス時にも活用することとなりました。
ぜひ、お立ち寄りの際にはご活用いただければと思います。


衣笠店 [ メンテナンス ] 2021-01-21



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE