トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2021-03-22

メガネのお手入れキホンのキ!

こんにちは!
早いものでもう3月の終わり
これから始まる新生活への準備をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
初心を思い出すそんな季節でもあります

本日は初心に戻るという事で、「わかっているようでわかっていない?」
そんなメガネのお手入れのおさらいです!

メガネに優しいお手入れ2つのポイント☆


☆1☆
「メガネは水洗い」

熱いお湯はNGです✕
レンズ表面には傷を防止するコーティングなどが施されています。
熱を加える事によりこれらのコーティングが剥がれてしまう可能性があります、、、

☆2☆
「空拭きしない」

ついつい洋服の裾でレンズを拭いてしまいがちですよね、、、
レンズに付いたホコリなどを乾いた布で拭くとホコリが引きずられ、レンズを傷つけてしまうことがあります。

「それじゃあ外出中に水が使えないときはどうしたらいいの?」

そんな時はコレ!!
ウェットタイプのクリーニングシートがオススメです!

「トラベルレンズペーパー」 50枚入り¥700

正しいお手入れを続けることでメガネの寿命もアップ☆
お気に入りのメガネを長くお使い頂く為にもぜひお試しください!

当店ではメンテナンスやクリーニングなどいつでも無料で行っております
ぜひお立ち寄りくださいませ☆


逗子店 [ メンテナンス ] 2021-03-22



[衣笠店] 2021-02-28

その除菌方法、メガネを傷めているかも?!

こんにちは!

もうすぐ3月、春ですね♪

さてさて、最近、お客様との会話の中で、少し気になることが…

最近は、コロナ対策としてメガネも除菌してくださる方が増えているようなのですが、
中には、手肌用など、メガネ用以外の除菌製品でメガネを拭いている、という話もチラホラ耳にします。

メガネを除菌すること自体は良いことなのですが…そのやり方、もしかするとメガネを傷めているかもしれません。


実は、メガネのレンズやフレームは、酸性やアルカリ性の薬品に弱く、
そういった成分のもので拭いてしまうと、表面のコーティングが傷んでしまうのです。
石鹸やシャンプーなども、それで洗うとメガネを傷める原因に…。

「レンズが白っぽくなっちゃって、拭いても取れないの」という場合、
汚れではなく、コーティング剝れであるケースが多いです。

また、熱にも弱いので、消毒のためにお湯をかけてしまったりすると、
レンズ表面に「クラック」というひび割れやモヤのようなものができてしまいます。

じゃあ、どうすればいいの?…というと。

まず、基本は水洗い。流水で汚れを落とします。(お湯・ぬるま湯はNG)

そして、さらに除菌をしたいときは、「メガネ用」の除菌クリーナーを使用してください。
これらの商品は、メガネを洗っても安心な「中性」の成分になっています。

もし、メガネ用の除菌クリーナーがなければ、
「中性」と書かれてある食器用洗剤を使ってもOKです。

他にも、エタノールなどのアルコールは、メガネレンズを拭くために使うことがありますが、
フレームの素材や状態によっては白く変色してしまうこともあるので、使うときは注意が必要です。

メガネの除菌自体はとっても良いことなのですが、
一歩間違うとメガネを傷めてしまうので、
自分のやり方が当っているかどうか不安…という時は、ぜひお店でご相談ください♪




衣笠店 [ メンテナンス ] 2021-02-28



[衣笠店] 2021-01-21

メガネの殺菌はじめました

こんにちはめがねの荒木衣笠店の丸山です。
当店では、以前から、ご来店いただいたお客様のメガネを超音波洗浄機によるクリーニングや、フレームのゆがみやネジのゆるみなどのメンテナンスさせていただいておりましたが、この度紫外線による殺菌を実施できるようにいたしまいた。


紫外線(UV-C)の中でも、もっとも殺菌作用の高い253.7 nm付近の紫外線を宛ることにより、菌細胞内の核酸へ作用させてDNAにを損傷させて殺菌する仕組みです。
アルコールを使用できないセルロイドのフレームも殺菌できます。



当店の殺菌灯の照射量ですと、約2分ほどライトに充てると付着している、菌や細胞が不活性化しますので、お時間頂けるお客様にはぜひ、お試しいただきたいです。


元々は、検査で使用する器具の消毒用のに使用していましたが、昨今のコロナウィルスの流行から、お客様のメンテナンス時にも活用することとなりました。
ぜひ、お立ち寄りの際にはご活用いただければと思います。


衣笠店 [ メンテナンス ] 2021-01-21



[逗子店] 2020-12-29

今年もありがとうございました!

こんにちは!
今年も残り二日になりましたね・・・

私個人としては今年入社したのもそうですが、コロナにオーストラリアやカリフォルニアの大火事と大きな出来事が多くて大変な一年だったなぁと思いながらの仕事納めになります。

皆様は今年一年を振り返ってみて、いかがでしたでしょうか。

お店では大掃除を行いいつもよりも更に綺麗になりました。シャッターも綺麗になりました!
皆様は大掃除終わりましたでしょうか?

今年はお部屋だけでなく、今お掛けのメガネのお掃除も一緒にいかがでしょうか?
お店にお持ちいただければお掃除やネジ締めなど致します♪

今年一年溜まりに溜まったメガネの汚れをお掃除してスッキリ綺麗なメガネで新年を迎えてみませんか?


また、当店ではメガネの超音波洗浄機も取り扱っております。

SmartClean 9,900円

お店で使っている超音波洗浄機よりもデザインがスマートでオシャレなのでおススメです!


ご自宅で簡単に汚れが落とせますので、この機会に「一家に一台超音波洗浄機」いかがでしょう?


皆様、今年一年ありがとうございました。
また来年も、いち眼鏡屋スタッフとして精進して参りますのでよろしくお願い致します。

めがねの荒木逗子店 照井でした。


逗子店 [ おすすめ小物 / クリーナー / メンテナンス ] 2020-12-29



[逗子店] 2020-11-28

くもり止めの種類とオススメ!

こんにちは!
今日こそはブログが消えないようにしたいです・・・

皆さんはマスクをして日常を過ごされていると思いますが・・・
メガネ、曇りませんか?


更には室内と外の気温差でも曇るこんな季節に
くもり止めをオススメしているのですが、種類があるのでどのような物を使えばいいのか分からない・・・

という方もいらっしゃると思います。

なので今回はくもり止めのタイプと、それぞれのメリット/デメリットを少しお話をしたいと思います。

お店で扱っているくもり止めには以下のように大きく二つのタイプがあります。

1.クロスタイプ

2.ジェルタイプ
1番のタイプは、メガネ拭きにくもり止めの液体が染み込んでいるものです。
普段メガネを綺麗にするとき、メガネ拭きで拭くと思いますが

同じ要領で拭くだけで簡単にくもり止めの効果が発揮されるのが、こちらのクロスタイプのメガネ拭きになります。
2番目のジェルタイプはチューブに入っているくもり止めを、レンズに塗りつけるもの。
物によっては塗ってから1分ぐらい置いて箱ティッシュで拭き上げる必要があるのでちょっと面倒になりがちです。

ただ、その分
良い匂いがしたり、効果が強かったりします。


簡単に表すとこうなります。


クロスタイプは手軽に使えて時間も掛かりませんが、効果としてはジェルタイプに負けてしまいます。

ジェルタイプは少し時間が掛かりますが、その分効果が強いです。
~効果の持続時間~

クロスタイプはあまり持たず一日のうちに何回も塗り直す必要性が出てくることもあります。

ジェルタイプは一回塗れば一日から二日程度効果が続きます。(私個人的には三日いけることもあります)
くもり止めはレンズに塗るというその性質上、レンズに汚れが付きやすく
それによってくもり止めの効果が無くなっていく・・・という悲しい運命を背負ったものです。

また、結構な頻度で塗り直すので面倒くさくなるものでもあります。
ここまで聞くと、面倒くさがり屋はクロスの方がいいの?お手軽だし・・・
と思われるかもしれませんが、面倒くさがり屋の私はジェルタイプを使っています。

理由としては
①塗るんだったら行為の数自体を少なくしたい
②(使っているアンチフォグが)良い匂いがするので塗るとちょっと気分が上がる
③二日に一回塗ればいいだけだから、まだ頑張れる

となります。
やはり強く持続性があるのは正義です( ´∀` )
もちろんクロスタイプも良い面があります。
サッと拭くだけで良いので、忙しい朝に態々「一分放置したあとにティッシュで拭き上げて・・・あ、ここまだちょっと残ってる(フキフキ)」なんてしなくていいのは最高です。

外でも簡単にくもり止めを付けられるので、外出先でくもり止め効果が無くなってもすぐにまた復活させることが出来るのも最高です。ジェルタイプだと、メガネを洗う⇒ジェルを塗る⇒一分放置⇒ティッシュで拭き上げるという作業が必要なので外出先ではちょっと厳しいですよね。

結論です!

ジェルタイプは面倒な手順がありますが、慣れるとそんなに気にしなくなるので普段からジェルタイプを使う!
クロスタイプはカバンに入れておいて(アカン・・・塗ってから三日ぐらい経ってて効果が無くなってる・・・でも外出中だし・・・)という時に、サッとカバンから取り出しサッと拭いてササッと完了!

という使い方が一番堅実な気がします。
どっちかにしたい・・・ということであればジェルタイプをオススメします!
そろそろ限界かな?と感じるころにはレンズがだいぶ汚れてくるので、効果が無くなっていることを忘れるということはあまりないかもしれませんし!

ちなみに!レンズが汚れやすいので出来れば朝にくもり止めを塗ってください!
寝ている間にレンズに埃が溜まって汚れちゃったってことを防ぐためにも!

ここまでお読みいただきありがとうございました!くもり止め選びの助けになれたら幸いです。


逗子店 [ メンテナンス ] 2020-11-28



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE