トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2021-01-16

おうち時間に癒しを!

こんにちは!二度目の緊急事態宣言が発令されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

中にはおうち時間が更に増える方もいらっしゃると思います。

今回は、そんなおうち時間を”癒し”の時間にできる商品をご紹介致します!


めがねの荒木追浜店では、めがねの荒木で唯一取り扱ってる「生活の木」という商品があります。
「生活の木」とは、暮らしに自然を取り入れることをテーマに、「自然・健康・楽しさ」というライフスタイルを追求・提案しているブランドです。
世界各国にあるパートナーファームと地域コミュニティーから、その素材を直輸入しています!

「暮らしの提案する」といううえでは、めがねも共通するテーマですね♪




当店では種類豊富なアロマオイルをはじめ、酵素やハーブティーなどのドリンク、空間消臭アロマミストなどなど…

暮らしに彩りを添える商品を豊富に取り揃えております!(*^▽^*)


さらに、コロナで除菌やマスクが欠かせない今の時期にはとっても嬉しい、
香り付き除菌ハンドスプレーやマスクスプレーも販売しております♪

ハンドスプレーは
ユーカリの香り

マスクスプレーは
レモンバームとティートゥリーの香り

私もレモンバームのマスクスプレーを愛用していますが、爽やかな柑橘系の香りでリフレッシュもできるので、マスクをつけるのが苦ではなくなりました(*'▽')

また、冬の時期はウイルス対策のために、加湿器を使われている方も多いのではないでしょうか。もしその加湿器がアロマとしてもお使いいただけるのであれば、生活の木のアロマオイルもぜひお試しください!

普段の加湿が、癒しのひと時になる事間違いなし!



送りのものに人気のギフトセットもご用意しております!

生活の木で、おうち時間を一味違ったものにしませんか?(*^▽^*)
気になる方はぜひご来店ください!


追浜店 [ おすすめ! ] 2021-01-16



[逗子店] 2021-01-15

ウィンザーリム×クラウンパント「杉本圭」

こんにちは!

逗子店スタッフの山田です。
数日前の寒さもやわらぎ、少しずつ過ごしやすい気温になってきましたね。
暖かくなるのは嬉しいですが、冬が終わるのもなんだか寂しいような…複雑な気持ちです(笑)

さて本日は、日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、デザインを手掛けているブランド「杉本圭」より新作フレームをご紹介いたします。


杉本圭 KS-140
¥52,800(税込)

クラシックな雰囲気もありながら、クラウンパントのフロントシェイプが表情にアクセントを与えてくれます。

そして一番の特徴はフロント部分のウィンザーリム。
ウィンザーリムとは、細身のアセテートをメタルリムの内側に組み込んだもので、
メタル部分の色味を活かしたカラーリングは、上から下にかけてグラデーションになっています。




メタルとアセテートの絶妙なバランスが、メタルフレームともプラスチックフレームとも違う独特の雰囲気を楽しめるフレームになっています。

color.4 ブラック/レッド
color.5 マットゴールド/イエローデミ

こちらの2色を在庫しております!


ご興味を持っていただけた方はぜひ店頭でお試しになってみてください。
ご来店心よりお待ちしております!


逗子店 [ おすすめ! / フレーム ] 2021-01-15



[追浜店] 2021-01-15

お顔が小さい方への【大人メガネ】!

こんにちは(^^)

今日はぽかぽかとした陽気で、コートだと少し暑く感じるくらいですね!
このまま暖かくなってくれればいいんですが、明日からはまた寒くなるみたい…
皆様、気温の変化でお風邪などひかれませんようお気をつけください!


さて、本日はお顔の小さい大人の方へ朗報です!

皆様、メガネのフレームはどうやって選んでいますか?
メガネには形、色、細部の装飾などたくさんの要素がありますが、
似合うメガネ選びに欠かせない要素のひとつが【大きさ】です!

そして、お顔の小さい方はこの【大きさ】が合うものを見つけるのが難しい…

メガネ屋さんで「キッズフレームしか合うものがありません」と言われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「でもキッズフレームのデザインは嫌…」
「シンプルで大人っぽいメガネをかけたい」

そんな大人の女性にぴったりのフレーム、あります!

viva ladyの上品なメタルフレーム✨
レンズサイズ46mm、ブリッジ幅16mmとかなり小ぶりに仕上がっています。


V1073-606

こちらはフロントはとっても落ち着いたお色。

横からみた時にゴールドの飾りが明るく見せてくれます!





V-1046-606

写真だとわかりづらいですが、
ことらのほうがフロントは少し明るめのピンクです。

横の装飾は控えめながら、さりげなく赤系の色が彩ります!




どちらも掛けるシーンを選ばず、とっても使いやすい。
日本製のチタンフレームなので、掛け心地、軽さも抜群です♪

大人っぽいフレームで、お顔が小さい方もメガネを楽しんでみませんか??


追浜店 [ フレーム ] 2021-01-15



[Alenz] 2021-01-14

12月のお客様

こんばんわ
緊急事態宣言がでました。神奈川も増えてきておりますが、
体調管理、対策をお互いしっかりしていきましょう。

さてコロナもぶっとばすお客様の笑顔をどうぞ!








本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


Alenz [ お客様SNAP!! ] 2021-01-14



[逗子店] 2021-01-13

「聞こえる」とは...

こんにちはー!

寒さも厳しさを増して体調管理も難しくなってきています。

免疫力を高めて健康な毎日を過ごしていきましょう。


さて、本日は原点に立ち返ったお話です。







改めて「聞こえる」というのはどういうことなのか考えてみると、

いくつかの要因をあげなくてはいけません。


音は人間が感じ取るものであり、それが音というものの本質を複雑なものにしているとも言えます。

私たちが「聞こえた」と感じているものと、実際の現象はまったく違っていることもあるからです。

物理現象としての音を、私たちが音として聞くまでの3つの段階について考えてみます。


①物理的レベルでの認識
音そのものは空気の振動であり、物理現象として計測可能なものです。

これは物理現象ですから、騒音計などで測定することができるものであり、

Hz(ヘルツ)という周波数の単位や、

dB(デシベル)という音圧レベルの単位で客観的に表現することができるものです。


②生理的レベルでの認識
空気の振動が私たちの耳に届き、鼓膜を振動させます。

この振動が、耳の複雑かつ巧みな構造によって神経信号に変換されます。

つまり、物理的な音を、脳で処理するための神経信号というフォーマットに変換する作業を、

耳という器官が担っているといえます。


③心理的レベルでの認識
神経信号として伝わってきた音を脳が認識します。

ここでは非常に高度で複雑な情報処理がおこなわれているものの、

未だその内容については解明されていない部分が多々あります。

いずれにしてもこの段階で初めて、単なる空気の振動だった音は、

意味のある音として認識されるのです。

普段私たちが何気なく「音が聞こえる」と感じたときも、

このような複雑なプロセスを経て音を認識しています。



私たちが音を聞いているときに、

いかに心理的レベルの認識が大きな要素を占めているかがわかる現象に、

「カクテルパーティー効果」と呼ばれるものがあります。

多くの人の声でざわめいている立食パーティーの会場で、

私たちは隣の人と普通に会話ができますし、

注意して耳をすませば、少し離れたところのヒソヒソ話まで聞くことができます。

これをカクテルパーティー効果といいます。


こういう状況をテープレコーダー等で録音して後で聞き返してみると、

ざわめきと騒音ばかりで、誰が何を話しているのかさっぱりわかりません。

実際には私たちの耳もテープレコーダーと同じように、

周りの人々の声やざわめきすべてを空気の振動として受け入れているはずです。

にもかかわらず、聞きたい音だけを選び取って聞くことができるのは、

「耳からの情報を脳が処理する際に特定の音源の音を選別処理をする能力」

によるものと考えられています。

つまり心理的レベルの認識による処理によって、聞きたい音を選び取っていると言えるのです。




近年、聴覚系の情報処理だけでなく、

他の感覚からの情報も統合的に脳が情報処理することにより、

カクテルパーティー効果がおこっていることも明らかになっています。


聞こえるというものは、おそらく多くの人によって自然な現象ですが、

実は複雑で不思議な様々な効果によって生まれているものなのです。



大浦





逗子店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-01-13



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE