トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2022-01-15

「ラインアート」フェア!

こんにちは!
今日の横須賀は天気バッチリですね!

さて、めがねの荒木追浜店では、
『奇跡の掛け心地』で有名な「ラインアートフェア」を開催中です。


普段から店頭でも多くのフレームをご覧いただけるようにしていますが、
今回はメーカーさんご協力のもと、
130本以上を展示してお待ちしております。

エクセレンスチタンと呼ばれる素材が生み出す、ストレスフリーな掛け心地。
一度かけたらもう戻れない。

奇跡と称されるのも納得のフレームです。

ぜひこの機会に、驚きの軽さを体感してください!
1/30まで開催しております。


追浜店 [ おすすめ! / 店舗イベント ] 2022-01-15



[Alenz] 2022-01-14

補聴器の未来!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
寒い日が続いております。皆様、オミクロンに負けないよう頑張りましょう。

さて、補聴器の開発がものすごい勢いで進んでいますが、補聴器の未来はどんなものになるのでしょう。

今や補聴器はウェアラブル端末になってきました。ブレインスコア(補聴器の使用時間や社会交流の度合いを測ります)やボディスコア(毎日の歩数と運動量をモニターできます)を測定できスマートフォンにスコアとして毎日表示してくれます。
また機種によって転倒検出通知(センサーが転倒を検知し、登録した連絡先に通知を自動送信します)心拍計測(心拍数と運動後の心拍数回復速度を表示します)なども行います。


では具体的に補聴器の未来はどうなるのでしょう。
人の脳は聞きたい人の声の特徴などを学習しており、それ以外の声や騒音を気づかないところで、うまいこと雑音を消そうとしてくれる脳の働きがあります。
未来の補聴器はその人の脳波を読み取り、聞きたい人の声をピンポイントで他の人の声よりも大きく増幅してくれるようになると言われています。
これは画期的な技術です!まさにウェアラブル端末ですね。


メガネもレンズではなく映像を直接、脳に送る時代がやってくるかもしれません。

そんな未来を早く見てみたいです。
アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2022-01-14



[衣笠店] 2022-01-12

ありそうで無かった"ちょうどいい"カラーリング。

こんにちは!

新年あけましておめでとうございます、今年もめがねの荒木をよろしくお願いします!

今日ご紹介するのはこちら!


タナカフォーサイトさんのPoints&Lines PL-3005-04-48です。
カラーは4番カラー、アンティークブラウン/グレーです。

タナカフォーサイトさんのサイトで色の情報を見るまではずっと黒色×アンティークブラウンだと思っていました・・・
確かに言われてみればグレーです。限りなく黒に近いグレー。(公式サイトの色を見ても黒色に見えます・・・10億色再現とかのディスプレイならわかるのかもしれませんが)


こちらのフレームは持った瞬間に軽さが分かるチタン製、なので軽さ重視の方にもおススメな一本です。

さらに、フレームの色のチョイスが他のメーカーさんとは少し違うところもGoodなポイント!

例えば皆さんもこんなフレームをよく見ることがあるはず。

・黒い縁のフレームに金色の金属パーツで構成されたフレーム
・黒い縁に黒いテンプル・・・黒一色のセルフレーム

結構ありますよね。
金色は意外と肌馴染みが良いとはいえ、「ちょっと派手すぎる・・・」と思い手に取りづらいという方も多いですし
黒一色だと顔の上でものすごく目立つので、掛けてみたら何だかちょっと微妙だなぁと思う方も多いのではないでしょうか。

このPoints&Lines PL-3005はそういったお悩みを解消してくれるかもしれません。



このフレームのアンティークブラウンは、ゴールドで光り輝くパーツに比べると落ち着いた色合いです。悪く言ってしまえば「地味」なので派手な印象はありません。
また、黒一色ではないこと、フレーム自体が全体的に細いことでお顔の上で「私はメガネを掛けています!!!」という主張も少なくなります。

つまり、他のメガネとはちょっと違うからこそ使いやすい/掛けやすいフレームです。

ここでPoints&Linesのコンセプトページから抜粋、
『肩肘張らずにリラックスした普段着としてのフレーム。
だけど、他とは何か違う。
デイリーユースのシンプルでベーシックなデザイン。
ありそうでなかったカラーリングはちょっとしたスパイス。( https://www.tanaka-pd.co.jp/points-lines/ 2022.1.12日閲覧)』

まさに「他とは何か違う/ありそうでなかったカラーリング」です!

そんなPoints&Lines PL-3005は¥26,400で販売中です!
初売りセールも実施中も16日まで実施中ですので是非お買い求めくださいね!



衣笠店 [ フレーム ] 2022-01-12



[Alenz] 2022-01-11

こどもメガネもおしゃれに★TURNING

こんにちは!

今日はおしゃれなお子様用メガネをご紹介します!



【TURNING Step×Step】
人気の鯖江メガネ【TURNING/ターニング】よりリリースされている、“未来の大人と小顔の大人のためのシリーズ”。
お子様用では可愛すぎるし、大人用では大きすぎる…というお年頃のお子様にピッタリのサイズ&デザインラインです。




TPK-3310-01/クロ・グレー・ブラウンササ


TPK-3310-02/デミ

小ぶりのボストンなので、初めての大人っぽメガネとしてもトライしやすいですね。
カラーによっては、大人用とのおそろい風もできちゃいます!


かわいいだけじゃないお子様用メガネをお探しの方、ピッタリサイズをお探しの小顔の大人の方。
TURNING Step×Step、お試しになってみませんか?


Alenz [ キッズ ] 2022-01-11



[Alenz] 2022-01-08

大きな音は耳を傷める?

こんにちは!

イオン2Fのアレンズさいとうです(^^♪

年末に酔いながらテレビを見ていたら家族に「音が大きすぎる、耳悪くなるよ!」と言われてしまいました。
(そう言えばどのくらい大きな音を聞き続けると悪くなるのだろう。)
家族に怒られながら頭の中では全然違うことを考えていました。せっかく心配してくれているのに・・・
それはさておき、確かにどのくらい聞き続けると悪くなってしまうのか考えてみたことが無かったです。
そこで調べてみました。



大きな音を数値化すると85~100 dBくらいになります。これは意外と身近で、密閉型イヤホンやヘッドホンなら簡単に到達してしまう数値です。(その他には激しい交通量、騒がしいバー、ヘアドライヤー、オートバイ、地下鉄(通過音)など)
このまま6~8時間聞き続けると耳を傷めます。「そんなに長く聞かないよ。」と思われた人が多いのではないでしょうか。しかし最近では「寝落ち」なんて言葉が多く聞かれますが、意外と多くの若い方がイヤホンをしたまま寝落ちするケースが増えているそうです。次の朝起きたら聞こえが悪くなっており、慌てて耳鼻科を受診する方が全国で見られるようです。しかし一度、痛めてしまうと耳はなかなか回復しません。もちろん早く受診した方が治る確率は高いとの事です。

年末年始のせいか、もう一つ疑問がわきました。
「除夜の鐘って子供のころよく聞いていたけど、静かな時間帯ですが町中に聞こえるってもしかして、除夜の鐘を突いているお坊さんは難聴になってしまうのでは?」と言う素朴な疑問がわいてまいりました。

除夜の鐘の音量は鐘から5メートルの至近距離で測定すると80dB程度、100メートル離れた地点では60dB程度の音量でした。
「えっ、じゃあ鐘の真下にいるお坊さんダメじゃん。」と思ったら、
除夜の鐘108回を突き終わるのに1~2時間だそうです( ^ω^)・・・
一安心です。お坊さん毎年ありがとうございます。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

アレンズさいとうでした(^^)/


Alenz [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2022-01-08



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE