トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2020-12-03

入荷! 新作シャルマン「ラインアートXL1823 Tenor」

本日は、現在大人気のシャルマンラインアートの新作、「XL1823 Tenor」のご紹介です。

テノール(Tenor)とは「男性の最高音域」という意味で、安心感のあるオーソドックスなフロントスタイルと、

細身でシャープな、そしてエッジをきかせたテンプル(つる)ラインの組み合わせが特徴のデザインです。

シャープで洗練された現代的な印象は、男性のビジネスシーンにふさわしい凛々しさを演出します。


モデルNoは上から
・XL1823-BU-54
・XL1823-BK-54

・XL1823-BU-54
 フロント部はツートンカラーで優しさとオシャレを演出!

・XL1823-BK-54
 フロント部はブラックカラーで男性っぽさを強調!

ともに、ビジネスシーンで出来るオトコを演出します。

他のモデルも多数、取り揃えております。

是非、店頭でご覧ください。

ご利用、お待ちしております♪



衣笠店 [ フレーム ] 2020-12-03



[衣笠店] 2020-11-29

大人も掛けられる!大きいサイズのトマトグラッシーズ!

こんにちは!

寒いですね~。
本格的に冬を感じる今日この頃、
いい加減冬物のコートを出そうか出さまいか、悩ましい毎日です。

さてさて、衣笠店では、最近キッズコーナーを模様替えしてみたのですが…


キッズに大人気のフレームといえば、こちらのトマトグラッシーズ。

軽くて柔軟性があり、ズレにくいので、小さなお子様にピッタリのフレームです。

キッズ用なので当たり前といえば当たり前なのですが、
お店に並んでいるトマトグラッシーズの多くは、
大人用のフレーム(写真下)と比べると、ミニサイズです。

…が、実はあるんです!
大人でもかけられるくらい、大きなサイズのトマトグラッシーズが!

それがこちらの54サイズのトマトグラッシーズ(写真下)。

…大きい!!
先程の大人用のフレーム(写真上)と比べても、遜色ありません。

実は、トマトグラッシーズは小さいサイズから大きいサイズまで、色々なサイズを作っているので、
小さなお子様だけでなく、中学生や高校生、大人の方もお使い頂けます。


軽くて掛け心地が良いので、スポーツの時などにもオススメです。
カラーもいろいろあるので、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております♪


衣笠店 [ キッズ ] 2020-11-29



[逗子店] 2020-11-29

眩しさ抑え明るい視界をキープ!防眩レンズ

こんにちは!逗子店スタッフの山田です。
ここ最近いきなり寒くなり、やっと冬らしくなってきましたね。
今年も残すところ一ヶ月ですが、風邪には気を付けてお過ごしください!

さて、いきなりですが、皆さんは冬も眩しさ対策はされていますか?
夏はサングラスを掛けられている方が多いですが、冬は忘れがちな方もいらっしゃるかもしれません。

眩しさは、色の濃いサングラスで防ぐものと思われがちですが、
薄い色でも眩しさを防げるレンズがあるんです!

それがKodakの防眩レンズ『ネオコントラスト/シーコントラスト』。


人が見る事のできる光(可視光線といいます)の中でも、特に眩しく感じる黄色い波長をカットすることで、眩しさを抑えます。

サングラスなどのカラーレンズは可視光線全体をカットして眩しさを抑えるため、物が見づらくなる・物の輪郭がぼんやりしてしまうことがあります。

『ネオコントラスト/シーコントラスト』は、視認性とコントラストを維持したまま眩しさをカットできるため、ドライブ・PC作業・アウトドアなど様々なシーンで活躍!


●PC作業などの日常シーン
コントラストが向上するため文字が見やすくなります。
画面の光のぎらつきを抑えることで、眼の疲労やストレスを軽減してくれます。



●ドライブシーン
対向車のヘッドランプの眩しさを軽減し、信号や標識などがハッキリ際立って見えるようになり、快適な視界で運転をサポートします。


実際のレンズはこちらになります。




(上がネオコントラスト、下がシーコントラスト)

ネオコントラストレンズの方が色が濃く、効果も高いです。
シーコントラストレンズはより薄めの色で、見た目に気にならない仕様になります。

スタッフの肌にあててみた様子は下の写真。
ブルーががったカラーなので男性も女性もかけていただけます。

ご興味のある方はお気軽にスタッフまでお尋ねください!


逗子店 [ LENS ] 2020-11-29



[衣笠店] 2020-11-28

「今、売れています! 曇り止めクリーナー」

本日は、今、売れている「曇り止めクリーナー」のご紹介です。

いまや、マスクは必需品。

メガネを掛けている方にとって、マスクは曇りの要因。

それを解決するのが曇り止めクリーナーです。



はじめにご紹介するのは、液体タイプです。

(使い方)
・レンズの両面(裏表)に液を塗り、指先で伸ばしてから、ティッシュで液が残らないようにしっかりと拭き取って下さい。
*メガネ拭きクロス、保湿成分を含んだティッシュペーパーは使用しないで下さい。
  価格は、向かって右から¥520、¥770(ともに税込み)


次にご紹介するのは、メガネ拭き(クロス)タイプの曇り止めクリーナーです。

(使い方)
・ご使用前にレンズの汚れを落として下さい。
・本品でレンズの両面(裏表)を5回~10回均一に拭きあげて下さい。
・レンズに軽く息をハァーと吹きかけながら拭くとより効果的です。
  価格は、向かって右から¥1,320、¥990(ともに税込み)


是非、手元に1本、もしくは1枚の曇り止めクリーナーを!

ご来店、お待ちしております。


衣笠店 [ クリーナー ] 2020-11-28



[逗子店] 2020-11-28

くもり止めの種類とオススメ!

こんにちは!
今日こそはブログが消えないようにしたいです・・・

皆さんはマスクをして日常を過ごされていると思いますが・・・
メガネ、曇りませんか?


更には室内と外の気温差でも曇るこんな季節に
くもり止めをオススメしているのですが、種類があるのでどのような物を使えばいいのか分からない・・・

という方もいらっしゃると思います。

なので今回はくもり止めのタイプと、それぞれのメリット/デメリットを少しお話をしたいと思います。

お店で扱っているくもり止めには以下のように大きく二つのタイプがあります。

1.クロスタイプ

2.ジェルタイプ
1番のタイプは、メガネ拭きにくもり止めの液体が染み込んでいるものです。
普段メガネを綺麗にするとき、メガネ拭きで拭くと思いますが

同じ要領で拭くだけで簡単にくもり止めの効果が発揮されるのが、こちらのクロスタイプのメガネ拭きになります。
2番目のジェルタイプはチューブに入っているくもり止めを、レンズに塗りつけるもの。
物によっては塗ってから1分ぐらい置いて箱ティッシュで拭き上げる必要があるのでちょっと面倒になりがちです。

ただ、その分
良い匂いがしたり、効果が強かったりします。


簡単に表すとこうなります。


クロスタイプは手軽に使えて時間も掛かりませんが、効果としてはジェルタイプに負けてしまいます。

ジェルタイプは少し時間が掛かりますが、その分効果が強いです。
~効果の持続時間~

クロスタイプはあまり持たず一日のうちに何回も塗り直す必要性が出てくることもあります。

ジェルタイプは一回塗れば一日から二日程度効果が続きます。(私個人的には三日いけることもあります)
くもり止めはレンズに塗るというその性質上、レンズに汚れが付きやすく
それによってくもり止めの効果が無くなっていく・・・という悲しい運命を背負ったものです。

また、結構な頻度で塗り直すので面倒くさくなるものでもあります。
ここまで聞くと、面倒くさがり屋はクロスの方がいいの?お手軽だし・・・
と思われるかもしれませんが、面倒くさがり屋の私はジェルタイプを使っています。

理由としては
①塗るんだったら行為の数自体を少なくしたい
②(使っているアンチフォグが)良い匂いがするので塗るとちょっと気分が上がる
③二日に一回塗ればいいだけだから、まだ頑張れる

となります。
やはり強く持続性があるのは正義です( ´∀` )
もちろんクロスタイプも良い面があります。
サッと拭くだけで良いので、忙しい朝に態々「一分放置したあとにティッシュで拭き上げて・・・あ、ここまだちょっと残ってる(フキフキ)」なんてしなくていいのは最高です。

外でも簡単にくもり止めを付けられるので、外出先でくもり止め効果が無くなってもすぐにまた復活させることが出来るのも最高です。ジェルタイプだと、メガネを洗う⇒ジェルを塗る⇒一分放置⇒ティッシュで拭き上げるという作業が必要なので外出先ではちょっと厳しいですよね。

結論です!

ジェルタイプは面倒な手順がありますが、慣れるとそんなに気にしなくなるので普段からジェルタイプを使う!
クロスタイプはカバンに入れておいて(アカン・・・塗ってから三日ぐらい経ってて効果が無くなってる・・・でも外出中だし・・・)という時に、サッとカバンから取り出しサッと拭いてササッと完了!

という使い方が一番堅実な気がします。
どっちかにしたい・・・ということであればジェルタイプをオススメします!
そろそろ限界かな?と感じるころにはレンズがだいぶ汚れてくるので、効果が無くなっていることを忘れるということはあまりないかもしれませんし!

ちなみに!レンズが汚れやすいので出来れば朝にくもり止めを塗ってください!
寝ている間にレンズに埃が溜まって汚れちゃったってことを防ぐためにも!

ここまでお読みいただきありがとうございました!くもり止め選びの助けになれたら幸いです。


逗子店 [ メンテナンス ] 2020-11-28



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE