トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2021-06-14

テレビが聞きにくい

こんにちはー。

関東も梅雨入りした模様です。

ジメジメしていて、マスク生活には辛いですが、頑張って乗り切っていきましょう。


さて本日は、補聴器を装用している多くの方が感じるお悩みベスト5に入るであろう

「テレビが聞きにくい」
 
についてのお話です。





そもそも補聴器を装用している人にとって、普通の声は聞き取れても、

テレビは難しい場合が多くあります。

・声が様々な方向に広がり、反響する
・BGMが大きくて声を邪魔してしまう
・早口や声が小さい場合も多い
・逆にCM等は大きすぎてうるさい場合もある

以上のような点から、なかなかしっかりと音が入ってきてくれないという事が多いです。

そうした時にどうすれば良いのか。



「ストリームラインTV」

一番良いのはコチラをご購入いただく事。

BLUETOOTHが内蔵されている補聴器であれば、補聴器から直接テレビの音が入るようになります。

ただし金額が¥30,800掛かることと、

機械に弱い人だと、テレビに取り付けるのが大変、という場合もあります。




それが難しい場合は、そもそものテレビの音を聞きやすく設定してみる、というのも一つの手。

メーカーや種類によっても異なりますが、

テレビ側に声が聞きやすい設定が選べる場合もあるようです。

またお部屋の環境を整えることでテレビの音が入りやすくなる場合もあります。

・レースのカーテンを閉める
・フローリングならカーペットを敷く

上記を改善することで音が反響して聞きにくくなるのを避ける効果も期待できます。



最後に、調整で対応するという方法もあります。

左右の聞こえのバランスが取れていないと、テレビの音は普通の会話以上に影響が出る場合もあります。

以前測定した時と聴力が変化している場合もありますので、適宜再測定を行ってみても良いかもしれません。

また、テレビの音を聞きやすいプログラム設定をしておくことで有効になる場合もあります。

プログラムについてはコチラ

https://www.optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?shop=&id=1841

  
  
  
  
  
ご不明な点やお悩み等はお気軽にご相談くださいませ。


大浦


逗子店 [ きこえの相談室~補聴器~ ] 2021-06-14




News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE