トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2018-09-14

「近近(きんきん)レンズ」ってご存知ですか?

こんにちは~。
なんだか急に肌寒くなってきて、秋到来!って感じですね。

秋と言えば、読書の秋ですが、皆さんは、老眼鏡でこんなお困りごとはないでしょうか↓

例えば、本やスマートフォンがばっちり見える老眼鏡を作ったら、


パソコンが見にくい・・・とか。


(写真はイメージです)

逆に、パソコンが快適に見えるPC用メガネを作ったら、

本やスマートフォンを見るにはイマイチ・・・とか。


(これも写真はイメージです)

実は、いわゆる老眼鏡とかパソコン用メガネとか、「近くを見る専用のメガネ」は、
度数によって、ピントが合う距離(快適に見える距離)が決まってしまうのです。

この現象は、老眼が進めば進むほど、
つまり、ピントを近くに合わせる調節力が弱くなれば弱くなるほど、より顕著になっていくのですが、
50代、60代になってくると、
目と見たいものの距離が10㎝変わると、度数を1段階~2段階くらい変えないといけない・・・ってくらいシビアになります。

ざっくりいうと、
目から40㎝離れた本を読むには+2.50の老眼鏡が良いけど、
目から60㎝離れたパソコンの画面を見るには+1.50の老眼鏡が必要って感じです。
これは・・・困りますね。

しかしながら、あきらめることなかれ、
1枚のレンズの中で、上部から下部へ度数を段階的に変化させて、40㎝から60㎝・・・とか、35㎝から50センチ・・・とか、奥行き感のある見え方を実現したレンズも実は存在します。

それが、近近(きんきん)レンズです!
※呼び方は「デスクワーク用レンズ」とか「近用ワイドレンズ」とか色々あります。

本を読むのに今までの老眼鏡が弱くなってきたので、少し度数を上げたい・・・
でも、度数を上げたら今まで見えていた少し離れたものが見えなくなってしまって困る・・・
と、そんな時に便利なレンズです。

実際に店内で見え方を体験頂けるので、気になった方、ぜひお気軽にご相談ください♪


衣笠店 [おすすめ!] 2018-09-14



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE